TOYOTA

目標の8倍の受注を記録したトヨタC-HRはバリエーションの楽しさが魅力

「ダイヤモンド」で高級感あるイメージ 新型車C-HRの受注台数は、2016年12月14日の発売からおよそ1カ月にあたる2017年1月19日時点で約48,000台と、当初目標の8倍という好調な立ち上がりとなっている。発売前続きを読む…

トヨタ 2000GTやセリカ1600GTへのオマージュモデル86が走る

86やトヨタの自動車文化を愛する気持ちは世界共通 トヨタのFR、86が好きな人なら、86仲間で集まって走行会に行っているという人たちも多いだろう。 それは、日本だけではなく、英国でも同じことだ。86仲間を集めて、ノーフォ続きを読む…

「ワイルドスピード」のスープラやS2000がミニカーになった

「ワイスピ」の人気車がミニカーに 映画「ワイルドスピード」といえば、クルマ好きなら知らない人はいないほどの人気カー・アクションシリーズだ。第3作目の「TOKYO DRIFT」には、ドリキンこと土屋圭市氏も出演しているほか続きを読む…

”クラウン愛”が受け継がれた特別仕様車J-フロンティア

レストアされたクラウンとチームの一体感 今年はトヨタのクラウン誕生から60周年の年。それを記念して昨年から初代から7代目の歴代クラウンをレストアする活動、ディスカバークラウンスピリットプロジェクトが取り組まれてきた。 デ続きを読む…

【動画】藤原とうふ店の”イニD”マシンが86で蘇った

クルマってカッコいい、を再認識 日本にとどまらず、世界各国で人気の車漫画、イニシャルD。いわずとしれた藤原拓海のAE86が、21年経ったいま、現行の86で蘇った。 これは、TOYOTA UKが製作した動画だが、86(英国続きを読む…

トヨタ アル&ヴェルに”ワル”感アップの特別仕様車

ヴェルファイアの方が”ワル”感2倍 トップギア・ジャパン003号でも企画したように、日本のラグジュアリーという定義なら、Lクラスミニバンが挙げられるのではないだろうか。その企画でも登場したトヨタ ヴェルファイ続きを読む…

トヨタのHVが900万台達成で、HVはもはや当たり前の選択肢

クルマ生活の一部として浸透したハイブリッド車 1997年3月にハイブリッドシステム「THS」を発表、10月には「21世紀に間に合いました」のキャッチコピーとともに、世界初の量産ハイブリッド車、プリウスが発売された。そこか続きを読む…

ガッツリ人気のトヨタ、ブランド戦略の方向性は正しいのか

現代の若年層がクルマに求める価値観とは モータージャーナリストの繁さんが「トヨタの人気ってすごいんだね」と言ってきた。そりゃそうでしょうけど、ソースはどちらか問うと、J.D.パワーだという。 興味深いので、見せていただく続きを読む…

2016年版”イニD”ワールド全開 純正カスタムの良さが光る86のデカいスポイラー付きエアロVer

  純正カスタムの最適バランスは2016年のトレンド 昨年夏に弊サイトで紹介した記事「えっ?またデカいスポイラー流行っちゃうの?黄色い86期間限定注文」はとても反響があり、現代のイニDファンの層の厚さを知らされ続きを読む…

ダイハツ、トヨタが51.19%の株所有による完全子会社化で上場廃止へ

小型車事業の強化へ踏み出すトヨタ×ダイハツ 1月29日に、株式交換によってトヨタがダイハツ株を51.19%取得することとなった。これによって、ダイハツはトヨタの完全子会社化となり、7月27日に上場は廃止される。ダイハツの続きを読む…
1 / 1512345...10...最後 »
subscribe RSS