新車ニュース - 3ページ目

MT好きが感涙にむせぶメガーヌ ルノー・スポール 273

MTのみの男気全開の設定 時代の趨勢とはいえ最近はMT設定が少ないのぅ…、とボヤいている人がいたら嬉し泣きしそうなクルマがルノーから発売された。なんと、AT無しの6MTのみ。MTは絶滅危惧種とも言われるこのご時世に、MT続きを読む…

行った気になるパリ・モーターショー2016

さすがにパリに行けないわ~という人のためにちゃちゃっと いよいよ2016年のパリのモーターショー(Mondiale de l’Automobile 2016)が始まった。だがなかなか遠くてパリに見に行ける人は続きを読む…

メルセデス・ベンツ Cクラス初のカブリオレはスポーツ志向

初のCクラスカブリオレにAMG設定で走りに本気 メルセデス・ベンツからCクラスのカブリオレが発売された。Cクラス初のオープンモデルとなる。 メルセデス・ベンツはオフロードやSUVのGクラス、4ドアクーペのCLクラス、ロー続きを読む…

BMW i3が東京から大阪までの500kmに航続距離延長

急速充電対応で充電インフラの不安を払拭 2014年4月から販売を開始したBMW i3がマイナーチェンジをした。大容量バッテリーを搭載し、従来モデルよりも一回の充電で、ノーマルモデルでは走行距離が70%アップし、約400k続きを読む…

8色の新型ザ・ビートルで、フォルクスワーゲンは信頼回復を積み上げる

販売台数回復には新モデル投入も視野に フォルクスワーゲンのビートルが4年ぶりにマイナーチェンジを行った。今回は写真のストーンウォッシュドブルーメタリックと取るグリーンメタリックの2色の新色に加えて、限定車で好評だったサン続きを読む…

8800万円のメルセデス・マイバッハ S 600 プルマン

8800万円の高額希少車を販売する理由 メルセデス・マイバッハ S 600 プルマンが完全受注生産で、発売された。価格は税抜きで8800万円。日本市場向けの生産台数はごくわずかである。 6.5mとゆったりした全長のメルセ続きを読む…

2.6億円のケーニグセグ アゲーラRSRは日本限定3台

既に2台は売れており、残り1台も日本向け 2.6億円――ケーニグセグ アゲーラRSRの税抜き参考価格である。なぜ参考価格なのかというと、オプションをつけただけで、金額が相当変わってしまうし、為替の問題もあるからだ。こんな続きを読む…

えっ?イヴォークをコンバーチブルにしちゃったの?

ターボ付き2.0L直4ガソリンエンジンモデルが日本上陸 ダイナミックな印象のフロントバンパーが特徴のイヴォークはいちど見たら忘れられない存在のSUVである。そのイヴォークのコンバーチブルモデルが、ついに日本でも受注が開始続きを読む…

レクサスF-SPORTSが大胆にペインティング

レクサスNX,RC,CTのF-SPORTSがアートパフォーマンス レクサスから新しい CM が放映されている。テーマは“アート”。LEXUS CT・NX・RC “F SPORT”各車の優れたハンドリング性能・スポーティな続きを読む…

レクサスUXが示す滑らかなデザインの方向性

レクサスSUVのコンセプトモデル レクサスは、フランス・パリで9月29日(木)~10月16日(日)に開催される2016年パリモーターショーに、コンセプトカー「UX コンセプト」を出展する。 UX コンセプトは、次世代LE続きを読む…
subscribe RSS