新車ニュース - 10ページ目

SUBARU レガシィB4とアウトバックに安全パッケージが標準装備

SUBARUのレガシィ アウトバック/B4が改良し、10月1日から発売される。 先進安全装備「アドバンスドセイフティパッケージ」を標準装備とし、車両周辺状況の幅広い検知を可能とすることで安全性を高めた。そのほか上級グレー続きを読む…

TOYOTA4代目新型プリウスをラスベガスで発表

俊敏性を感じさせるシャープな印象 現地時間9月8日、米国ネバダ州のラスベガスで新型プリウスが発表された。日本では2015年年末から販売開始予定である。 第一感としてはシエンタと同様のシャープな印象で、”速そう続きを読む…

プラグインハイブリッドのVWゴルフ GTEはEV走行53.1kmで省エネ志向

EV航続距離53.1kmかつスポーツモードのGTEも選べる 先日、ゴルフのEVが発売延期となってしまい、ガッカリしてしまったファンも多いだろうが、先にVW初のプラグインハイブリッド車、ゴルフGTEが発売となった。 EV 続きを読む…

Jeep Renegade(ジープ・レネゲード)は”スペックから楽しさ”への概念転換SUV

9/5から販売が開始される、Jeep Renegade(ジープ・レネゲード)。元ホンダの開発担当、繁浩太郎さんが一足早く試乗をしてきたというので、レネゲードの印象を聞いた。 ――レネゲード、率直にどうですか。 まずは、ボ続きを読む…

女性や高齢者に思いやりいっぱいのマツダ デミオ

マツダ デミオの助手席に回転式シート装備タイプが出た。高齢者など福祉的な観点で見がちな回転シートだが、スカートや和服の女性にとってもドライバーの思いやりが感じられるサポートだ。レバー操作によって助手席を55度回転させるこ続きを読む…

マツダの軽フレアのターボ車にISG付きで燃費28.0km/Lまで向上

「ターボって聞いただけで燃費が悪そう…」そんな先入観を打ち破る燃費性能が軽の『マツダ フレア』に施された。 ターボエンジン搭載機種にISGを搭載した「S-エネチャージ」を新たに採用することで、燃費性能を26.4km/L~続きを読む…

アストン・マーティンDB9 GTボンド・エディションが限定150台で受付開始

547PSを叩き出す6LV12で最速のスパイへと華麗に変身 “Bond. James Bond“のセリフで有名なスパイ映画「007」シリーズ。相棒のボンドカーとして一番有名なのは、アストン・マーテ続きを読む…

Honda CR-Zがシャープなマスクに変身し10月発売

シャープなスタイルと安全性能充実 MT設定もあり、ベテランドライバーにも人気の高いスポーツ・ハイブリッド、CR-Zがマイナーチェンジを行い、10月19日(月)に発売する。αとα・Master labelの2タイプ構成に変続きを読む…

LEXUS HS250hに秋色登場

秋色をまとったHS250 台風の怖さはあったが、最近2週間前の猛暑はちょっとやわらいで来た様子で、少しずつ秋の気配が忍び寄っている。 そんな中、LEXUS HS250にディープブルーマイカとアンバークリスタルシャインが新続きを読む…

SUZUKIソリオHVはゆったりサイズで27.8km/Lの低燃費

マイルドハイブリッドのソリオは27.8km/L スズキのソリオがフルモデルチェンジした。年末までにストロングハイブリッドが出るとウワサもあるスズキなので、今回のマイルドハイブリッド方式を採用したソリオには俄然注目が集まっ続きを読む…
subscribe RSS