新車ニュース

MQB導入で360万円を実現したVW新型ティグアン

最新技術を纏いながら初代導入時と同じ360万円から設定 2008年から日本に導入され、8年ぶりにフルモデルチェンジしたティグアンが発表された。フォルクスワーゲングループジャパン社長のティル・シェア氏が今後の指針についても続きを読む…

GA-LプラットフォームのレクサスLSが世界初公開

流麗なクーペに秘められた実力 2017年北米国際自動車ショー(デトロイトモーターショー)で、フラッグシップセダンのレクサス新型LSが世界初披露された。 5代目となる新型LSは、1989年に発表され、高級車の新たな基準とな続きを読む…

500万円以下の新型シボレー カマロと燃料電池に強いGMの世界戦略

燃料電池車でも最先端を走ってきたGM ボウタイをモチーフにした金色のシボレーのエンブレムは、一度は目にしたことがあるのではないだろうか。そのシボレーでコルベットと共に人気の人気を二分するスポーツカー、カマロの新型が日本で続きを読む…

レクサス、新型LSもGA-Lプラットフォームを採用

レクサス誕生の礎、LSが進化 レクサスは、米国・デトロイトで1月8日(日)~1月22日(日)に開催される2017年北米国際自動車ショー(デトロイトモーターショー)で、新型LSを世界初公開する。 今回出展する新型LSは、2続きを読む…

Hondaが新型コンパクトSUV「WR-V」をブラジルで世界初披露

ブラジルで人気を呼び込みたいコンパクトSUV ブラジルで開催される、2016年サンパウロ国際モーターショー(プレスデー:11月8日〜9日、一般公開日:11月10日〜20日)で新型コンパクトSUV「WR-V」市販予定車を世続きを読む…

日本初EV SUV、テスラ モデルXの斬新さと自動運転

最高モデルでは航続距離542kmも テスラモーターズジャパンから第3車種目となるSUV、テスラ モデルXが販売された。モデルXは、日本で販売される市販車として初めての100%電気自動車SUVだ。 モデルXは、デュアルモー続きを読む…

MT好きが感涙にむせぶメガーヌ ルノー・スポール 273

MTのみの男気全開の設定 時代の趨勢とはいえ最近はMT設定が少ないのぅ…、とボヤいている人がいたら嬉し泣きしそうなクルマがルノーから発売された。なんと、AT無しの6MTのみ。MTは絶滅危惧種とも言われるこのご時世に、MT続きを読む…

行った気になるパリ・モーターショー2016

さすがにパリに行けないわ~という人のためにちゃちゃっと いよいよ2016年のパリのモーターショー(Mondiale de l’Automobile 2016)が始まった。だがなかなか遠くてパリに見に行ける人は続きを読む…

メルセデス・ベンツ Cクラス初のカブリオレはスポーツ志向

初のCクラスカブリオレにAMG設定で走りに本気 メルセデス・ベンツからCクラスのカブリオレが発売された。Cクラス初のオープンモデルとなる。 メルセデス・ベンツはオフロードやSUVのGクラス、4ドアクーペのCLクラス、ロー続きを読む…

BMW i3が東京から大阪までの500kmに航続距離延長

急速充電対応で充電インフラの不安を払拭 2014年4月から販売を開始したBMW i3がマイナーチェンジをした。大容量バッテリーを搭載し、従来モデルよりも一回の充電で、ノーマルモデルでは走行距離が70%アップし、約400k続きを読む…
1 / 3212345...102030...最後 »
subscribe RSS