投資/政治/経済

英国のEU離脱は自動車産業にとって是か非か

英国自動車工業会も残留支持だった 欧州連合(EU)離脱の是非を問う英国の国民投票は24日、離脱を求める票が残留を上回る結果となった。投票直前まで残留か離脱かが拮抗していた状況の中、離脱51.9%、残留48.1%という僅差続きを読む…

三菱自動車事件に見る日本の自動車産業のひずみ

軽自動車で数を売るという選択肢 今回の三菱自動車の不正事件に関して、モータージャーナリストの繁さんが日本の自動車産業の未来を考える。 一連の相川社長の発言の中に、「会社存亡の危機」という言葉があった。今回の不正による影響続きを読む…

株価が20%下落した三菱自動車、燃費追求の代償

年初来から-53%の株価下落 4月20日に、三菱自動車の燃費データ偽装が発覚した。該当車は、2013 年 6 月から生産している「eK ワゴン」「eK スペース」と、日産 自動車向けに供給している「デイズ」「デイズルーク続きを読む…

ダイハツ、トヨタが51.19%の株所有による完全子会社化で上場廃止へ

小型車事業の強化へ踏み出すトヨタ×ダイハツ 1月29日に、株式交換によってトヨタがダイハツ株を51.19%取得することとなった。これによって、ダイハツはトヨタの完全子会社化となり、7月27日に上場は廃止される。ダイハツの続きを読む…

VW新社長はポルシェから選出、スズキがVW株売却で367億円を利益計上

スズキ、VWとの提携解消と筆頭株主交代 連日世界中で報道されているVW問題。想定されていたとおり、米国で株価暴落に対する集団訴訟も始まり、費用と時間のコストが膨大なものになると思われる。 そのような中、先日VWグループの続きを読む…

VWのヴィンターコルン会長の引責辞任と-50%株価下落

3月比時価総額5兆4000万円が消失 世界中で大きな問題となっているVWの排ガス検査数値偽装問題は、日に日に大きくなっていっているようだ。 株価は9/17から9/22まで、34%も下落し、6ヶ月平均を見ると、-49.83続きを読む…

VWが米国で排ガス数値を偽装、株価-20%と制裁金2兆円で暗雲立ち込める

北米でイヤーカー受賞のゴルフも対象で、株価急落 昨年、グローバルの販売台数でトヨタを抜き、快進撃だと思っていたフォルクスワーゲンがピンチとなっている。 EPA(United States Enviroment Prote続きを読む…

SUBARUの2016年型WRXが米国IIHSの2015年安全性で最高評価

スバルの2016年型WRX(EyeSightを装着した米国仕様車)が、IIHS(道路安全保険協会)が行う最新の2015年の安全性評価において、最高評価「トップセイフティピック+」を獲得した。また、2016年型モデルからア続きを読む…

SUZUKIとVW提携解消で19.9%の株式買取、VWの売却益は2000億円だが損害賠償請求の可能性も

スズキとVW、どちらがトクしたのか スズキとVWの提携解消が決定した。国際商業会議所国際仲裁裁判所に対して申し立てた仲裁に関し、8月29日に仲裁判断を受領した。 スズキの発行済株式総数は561,047,304株で、8/2続きを読む…

The Economistサミットで異論も出たアベノミクスの成果

便りのないのは、良い知らせ(no news is good news) 7月にホテルオークラ東京で開かれた、イギリスの権威ある経済誌「The Economist」のジャパン・サミットでは、安倍総理はじめ政治家、学者、ビジ続きを読む…
1 / 1312345...10...最後 »
subscribe RSS