話題 - 3ページ目

表と裏が楽しめるハミルトン ジャズマスター フェイス2フェイス

乗り物好きにアピールするハミルトン クルマ好きの人達には時計にも拘りを持つという人が多い。スマホでいいじゃん、と言う声もあるようだが、歴史の備わった芸術品をいつも腕につけているという心地よさも捨てがたいものである。 今回続きを読む…

スバル インプレッサ スポーツ/G4が2016年日本カー・オブ・ザ・イヤー受賞

過去、レガシィで1度のみの受賞 「2016-2017 日本カー・オブ・ザ・イヤー」の最終選考結果が発表され、富士重工業の新型「インプレッサSPORT/G4」 が日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞した。以前の記事でも書いたが続きを読む…

カー・オブ・ザ・イヤー、今年は何が受賞する?

あなたならどれを選ぶ? 今年もカー・オブ・ザ・イヤーの季節がやってきた。2016-2017年の日本カー・オブ・ザ・イヤーの第一次選考会により、全35台のノミネート車の中から最終選考会に進む、以下10台の10ベストカーが選続きを読む…

あの3人がアマゾンプライム「グランド・ツアー」に帰ってきた

あの3人がアマゾンプライムに帰ってきた トップギアでプレゼンターを務めていたジェレミー・クラークソン、リチャード・ハモンド、ジェームズ・メイの3人が、アマゾンプライムに帰ってきた。 タイトルは『グランド・ツアー』。GTの続きを読む…

ポルシェ 919ハイブリッドが作年に続きマニュファクチュアラーチャンピオンシップ獲得

レースの結果はEVスポーツカーの開発へフィードバック FIA世界耐久選手権(WEC)のLMP1クラスでポルシェがシーズン終了を待たず、早々にル・マン・プロトタイプ、ポルシェ919ハイブリッドでマニュファクチュアラー部門の続きを読む…

最終第4弾はレーシング ミニカー!ブルーバード510やカルマンギアも

最終の第4弾はレーストラックの名車がミニカーに 毎回大好評の、カーカルチャーにフォーカスしたミニカーコレクション「カ―カルチャー」シリーズの第4弾は「HW カ―カルチャー トラックデイ」は、サーキットをテーマにデザインさ続きを読む…

ロンドンに行ったらベントレースタジオに行ってみよう

感情認識テクノロジーを使った最新マーケティング手法 「ベントレー・スタジオ・ロンドン」がオープンする。場所は主要ファッション・ブランドと高級ブランドが集まるウェストフィールドのザ・ヴィレッジだ。ここで、チェシャー州クルー続きを読む…

トヨタ 2000GTやセリカ1600GTへのオマージュモデル86が走る

86やトヨタの自動車文化を愛する気持ちは世界共通 トヨタのFR、86が好きな人なら、86仲間で集まって走行会に行っているという人たちも多いだろう。 それは、日本だけではなく、英国でも同じことだ。86仲間を集めて、ノーフォ続きを読む…

英国EU離脱記念の旅はDB11から 雑誌「トップギア・ジャパン005」

英国EU離脱=ブレグジット記念、ロード+宇宙トリップ イギリス発の自動車TV番組「トップギア」の日本語雑誌版トップギア・ジャパンの005号目が発売された。 005号では、トップギアの本拠地である英国が、EUから離脱を決定続きを読む…

アストンマーティン・レーシングのV8ヴァンテージGTEがWECで優勝

  残り2戦で総合優勝の可能性あり 10月16 日、WEC 世界耐久選手権第 7 戦の富士6 時間レースが開催され、アストンマーティン・レーシング 98 号車の V8ヴァンテージGTE が、GTE Am クラス続きを読む…
subscribe RSS