話題 - 20ページ目

参加することに意義がある、Mazdaモータースポーツイベント2015

クルマは好きだけど、運転にはちょっと自信がない」「ドライビングの腕試しをしてみたい」など、運転に関する思いはドライバーごとに違っている。クルマの知識に関してはネットをはじめとした座学でいくらでも学ぶことができるが、こと運続きを読む…

懐かし車いっぱい!富士重工業の水平対向エンジンが生産累計1,500万台

スバル愛好家の”スバリスト”のほとんどが水平対向エンジンに魅了されていると言って良いだろう。富士重工業では、このたび水平対向エンジン累計生産台数 1,500万台を達成した。1966年に水冷水平対向4気筒アルミエンジンを新続きを読む…

SKYACTIV-DRIVEがMazdaの機械振興協会3度目の受賞

「SKYACTIV-DRIVE」が第12回新機械振興賞 Mazdaのトランスミッション「SKYACTIV-DRIVE」(スカイアクティブ・ドライブ)が第12回新機械振興賞において、一般財団法人機械振興協会より「機械振興協続きを読む…

最強のD1マシンをGT-Rで開発する

2014年1月、東京オートサロン会場で緊急発表された、川畑真人選手のチーム移籍とそれに伴うマシンチェンジ。アンベールされたマシンは、なんとあのNissan GT-R! 1年が経った今、本格的なドリフト競技に世界で初めてG続きを読む…

ついに最高裁へ!戦闘機AH-64D(アパッチ)で富士重工業と国、対決のゆくえ

国が最高裁へ上告受理 写真の戦闘機AH-64D(アパッチ)の受注に関して、富士重工業が国を提訴していた案件は以前から当サイトでも伝えてきた。加えて、平成26年3月初旬には、当件により特別損失297億円を計上することとなっ続きを読む…

TOYOTA、Honda、NISSANが水素ステーションの共同支援に合意

トヨタ、ホンダ、日産の自動車メーカー3社が、燃料電池自動車用の水素ステーションの整備促進に向けた支援策を検討し、共同で取り組むことに合意した。TOYOTAのMIRAIをはじめ、自動車の開発はもちろんだが、普及には、何より続きを読む…

車好きの男性陣ならバレンタインに欲しくなる、ロンドンタクシーのカフス

2/14はバレンタインデー。チョコレートの数も気になるところだが、本命の諸君にはプレゼントもついていることが多いのではなかろうか。むしろ、プレゼントの方がメインかもしれない。 車好きの男性陣にとって、女性からもらう本当に続きを読む…

Mazdaロードスター3/20から先行商談予約開始

ロードスターファンに朗報だ。今年6月に発売が予定されている新型『マツダ ロードスター』について、通常の販売店店頭での予約開始に先駆け、3月20日(金)正午より3月30日(月)正午まで新型マツダ ロードスタープレサイトで、続きを読む…

NISSAN GT-R LM NISMOをスーパーボウルで初公開

日産は、米国アメリカンフットボールの第49回スーパーボウルのコマーシャルタイムにル・マン24時間レース参戦車両である「NISSAN GT-R LM NISMO」を発表した。 昨年のスーパーボウルは、1.1億以上の視聴者数続きを読む…

AH-64D(アパッチ)富士重工業が国を相手取った訴訟(控訴審)の判決

富士重工業の主張を全面的に組み入れた判決 写真の戦闘機AH-64D(アパッチ)の受注に関して、富士重工業が国を提訴していた案件は以前から当サイトでも伝えてきた。加えて、平成26年3月初旬には、当件により特別損失297億円続きを読む…
subscribe RSS