話題 - 10ページ目

日産のハコスカ、ケンメリ、初代Zにイッキ乗りして昭和スポーツカーを味わう

MT免許所有者なら参加可能 旧車レンタルで有名なfun2driveが日産旧車の代表3台(ハコスカ、ケンメリ、初代フェアレディZ)をイッキ乗りする『日産旧車乗り比べツーリング』を2015年12月までの期間限定で実施する。た続きを読む…

マツダが CX-3などドイツでデザイン賞獲得

デザインチームとしてもグローバルな実力を讃えられる マツダが、ドイツの自動車デザイン賞「Automotive Brand Contest(オートモティブ・ブランド・コンテスト)」において、マツダのグローバルデザイン部門、続きを読む…

マツダの三次自動車試験場が開業50周年でファンミーティング開催

マツダファンの有志が率先して開催 9月20日、マツダが「三次自動車試験場」(広島県三次市)が開業から50年を迎えたことを記念して「三次試験場50周年マツダファンミーティング」が開催された。このイベントは、マツダファンの方続きを読む…

次回007映画”Spectre(スペクター)”のボンドカーDB10がCOOLにドリフト

年末公開の007映画スペクターのDB10 日本でも年末に公開が予定されている007の映画”Spectre(スペクター)”。そのボンドカーであるアストン・マーティンのDB10が、スタントドライバーの続きを読む…

消費税無しが魅力の中古車個人売買サービスは”アカロフのレモン”の反駁となるか

「中古車を買うなら、1円でも安く買いたい」、そう思うユーザーは多いだろう。 だが、中古車にはミクロ経済学でお馴染みの”アカロフのレモン”と言われる逆選択の問題がいつも付きまとう。つまり、中古車を売る側にしか正確な情報がな続きを読む…

ドライブレコーダーが前年比150%、高機能モデルが人気

若年層への普及がカギ 最近、知り合いにもドライブレコーダーをつけているクルマが増えている。ジーエフケー・ライフスタイルトラッキング・ジャパン株式会社が16,466名にアンケート調査を行ったところによると、2015年上半期続きを読む…

トヨタが5000万ドルを投じてMITとスタンフォード大と人工知能研究で連携

トヨタが5000万ドルという巨額の研究開発費を投じる。組んだのは、米国のマサチューセッツ工科大学のコンピュータ科学・人工知能研究所(Computer Science and Artificial Intelligence続きを読む…

トヨタが研究費上限1000万円で先端技術共同研究を公募

トヨタは、先端科学技術研究を行う大学・研究機関の研究者から、トヨタが考える技術ニーズに基づいた研究テーマを広く募り、共同研究に結びつけることを狙いに、毎年、「トヨタ先端技術共同研究公募」のテーマを募集しており、第15回目続きを読む…

再生回数3000万回のレクサス動画”ホバーボード”が間近で見られる

“バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2″のホバーボード 「レクサスの動画、3,000万回再生されたんだってね、あの”バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2″に出て続きを読む…

「家族とのドライブ」は幸せを感じる一コマ

ありふれた日常の中で、幸せを感じるのはどんなシーンですか――。JCBが全国の20歳から69歳の子どもがいる既婚男女1000人を対象にインターネットで調査を行った結果が出た。 これを見ると、「かけがえのない幸せを実感するシ続きを読む…
subscribe RSS