BMW

BMW i3が東京から大阪までの500kmに航続距離延長

急速充電対応で充電インフラの不安を払拭 2014年4月から販売を開始したBMW i3がマイナーチェンジをした。大容量バッテリーを搭載し、従来モデルよりも一回の充電で、ノーマルモデルでは走行距離が70%アップし、約400k続きを読む…

BMW M2クーペがGWの富士スピードウェイで日本初公開

M3と2002ターボからの血統を受け継ぐ BMW M2(エム・ツー)といえば、クルマに圧倒的な速さを求めるファンに大注目の一台だ。日本でも770万円(税抜き車両本体価格)で、今年1月から予約注文が開始されたばかりの新型B続きを読む…

2015-2016 日本カー・オブ・ザ・イヤーをMazdaロードスター(Mazda MX-5)が受賞

マツダ、2年連続受賞の快挙 2015-2016日本カー・オブ・ザ・イヤーを、みごとMazdaロードスターが442点を獲得し、受賞した。次点はHondaのS660 で401点、3位は177点のBMW 2シリーズ アクティブ続きを読む…

【東モ2015】忙しいクルマ好きが3時間で東モを満喫する方法

「3時間しかないけど、東京モーターショーにいきたい」人へのガイド 11月8日まで、開期まっただ中の東京モーターショー。あとすこしで終了となってしまうのだが、中にはまだ行っていない人もいるはずだ。そして、仕事などの理由によ続きを読む…

35,000ドル以下で買えるラグジュアリー・カー ベスト10

「ん?35,000ドル(417万円)以下で、ラグジュアリー・カーなんか買えるわけないじゃーん」そう思った人も多いはず。ラグジュアリー・カーと言えば、アストンマーティンなどの、1500万円以上を想起しがちだからだ。 これは続きを読む…

2015年世界カー・オブ・ザ・イヤーはメルセデス・ベンツCクラス、5部門中3部門をメルセデスが受賞

毎年4月のニューヨーク・オートショーで表彰式が行われる、世界カー・オブ・ザ・イヤー(World Car of the Year;WCOTY)。今年の大賞は、フォード・マスタングとフォルクスワーゲン・パサートと争ったメルセ続きを読む…

The BMW i8 wins “Top Gear Car of the Year”

The BMW i8 has been named as Top Gear magazine’s global Car of the Year 2014. The plug-in hybrid performance v続きを読む…

BMW i8が”Top Gear カー・オブ・ザ・イヤー2014”受賞”

BMW i8 が、イギリスの Top Gearマガジンのグローバル・カー・オブ・ザ・イヤー2014に選ばれた。プラグインハイブリッドのi8が、プレミアムやラグジュアリージャンルでは強豪な他社を打ち負かし、 見事栄冠を勝ち続きを読む…

Mazdaデミオが”2014-15 日本カー・オブ・ザ・イヤー”受賞

MazdaデミオがCOTY、Honda N-WGNがスモールモビリティ部門賞 日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会が主催する「2014-15 日本カー・オブ・ザ・イヤー」の最終選考結果が本日公表され、新型『マツダ デミオ続きを読む…

土屋圭市のLimit Test Drive「ハイブリッドでスポーツカーは成立するのか?」②BMWアクティブHV3とスカイライン

【新型スカイラインvsBMW3シリーズ比較試乗】 らしさを失わない3シリーズ。変化を求めたスカイライン 新型スカイラインはサイズはBMW5シリーズに近いが走りの楽しさは3シリーズを目指したそうだ。そこでスカイラインと同じ続きを読む…
1 / 3123
subscribe RSS