ABARTH

マツダ ロードスターのアーキテクチャーをベースに開発されたFR、アバルト124スパイダー

生産はマツダ本社工場で行われる、日伊合作のオープンカー アバルトから、待望のオープンモデル、アバルト124スパイダーが、8/7まで開催中のオートモビルカウンシルで発表された。6MTが388.8万円、6ATが399.6万円続きを読む…

【東モ2015】忙しいクルマ好きが3時間で東モを満喫する方法

「3時間しかないけど、東京モーターショーにいきたい」人へのガイド 11月8日まで、開期まっただ中の東京モーターショー。あとすこしで終了となってしまうのだが、中にはまだ行っていない人もいるはずだ。そして、仕事などの理由によ続きを読む…

ABARTH bispoke 695がセレブの集うGumball 3000で存在感を放つ

Gumball 3000(ガムボール 3000)は、1999年から開催されている、ヨーロッパの公道を使用した国際公道ラリーだ。今回の走行距離は7日間で5500kmだが、とくに決まったルールはない。2007年に英国の有力誌続きを読む…

伝説のABARTH 695 bipostoが50年の時を経てスイスに戻ってきた

伝説のアバルト695が50年の時を経てスイスに戻ってきたーー。 そう、アバルト695は、1964年にジュネーブで発表されたのだった。当時、699.5 ccで30HP、最高速は130km/hのパフォーマンスだ。今回「ストリ続きを読む…
subscribe RSS