話題MAZDA

参加することに意義がある、Mazdaモータースポーツイベント2015

マツダファン・エンデュランス(マツ耐)2014

マツダファン・エンデュランス(マツ耐)2014

クルマは好きだけど、運転にはちょっと自信がない」「ドライビングの腕試しをしてみたい」など、運転に関する思いはドライバーごとに違っている。クルマの知識に関してはネットをはじめとした座学でいくらでも学ぶことができるが、こと運転に関しては、実践あるのみ。そこでMazdaから、参加型の2015年のモータースポーツイベント計画が発表されたので、ご紹介したい。

2015年は、新たに、女性のモータースポーツへの参加促進をサポートするために、FIA(国際自動車連盟)とJAF(日本自動車連盟)が提唱するWOMEN IN MOTORSPORT(ウィメン・イン・モータースポーツ)の活動への協賛を開始する。また、協賛中の各種参加型モータースポーツイベントについても、北海道での開催や新型ロードスター、SKYACTIV-D(スカイアクティブ・ディー)限定のクラスの新設など、プログラムが拡充される。自分に合ったイベントに参加することでスキルアップが望めるはずだ。

<WOMEN IN MOTORSPORT>
■Mazda Women in Motorsport Project 2015
FIA WOMEN IN MOTORSPORT委員の井原慶子氏とともに、「モータースポーツ界における女性の活躍」を推進していくプロジェクト。2015年は、マツダから訓練用車両や訓練場を提供する。2015年4月からの開催へ向け、モータースポーツに関心が高く、当プロジェクトへの参画を目指す18歳以上の女性を募集する。プロジェクト関連イベントへの参加、運転訓練等を行い、特に優秀な方にはレースへの参加をサポートする。(募集締め切りは2015年3月15日(日))
http://www.keikoihara.com/mazdawim2015.html

<ドライビングレッスン>
■Be a driver. マツダ・ドライビング・アカデミー
専門のインストラクターやマツダの開発スタッフなどの講師陣による座学と運転実技を通じて、マツダのクルマ造りに一貫する『人馬一体』の走りの理論と楽しさを学び、それを実践できる運転技術の習得を目指すドライピングレッスン。ドライビングを基礎から学びたいとお考えの方を対象とした 「ベーシック・クラス」 と、スポーツドライビング経験のある方やベーシック・クラス受講済みの方を対象とした「アドバンス・クラス」の2クラスを設定している。いずれのクラスも、サーキットなどの専用設備を使って、パイロンスラロームや定常円旋回、高速域からのブレーキングなどの基礎的な運転練習や、サーキット走行を安全に体験できる。受講者のレベルに合わせたレッスン形式で行われ、マツダ車のユーザーであれば、車種や運転技術などの制約はない。単純に運転がもっと上手くなりたいと思っている方や、愛車の持つ性能を確かめたいと思っている方など、自分の運転や愛車をもっと好きになりたい方であれば、誰でも参加できる。

http://driving-academy.mazda-fan.com/

<参加型モータースポーツイベント>
■マツダファン・サーキットトライアル(MFCT)
自身のドライビングと愛車のポテンシャルの限界に挑むJAF公認のタイムアタック競技で、車種や改造の有無などで細かくクラス分けされている。登録ナンバー付きのマイカーで参加可能だ。イベント当日はプロのドライビングアドバイザーが初歩的な疑問にも応えるなど、初心者へのフォローも充実し、どなたでも普段の街乗りに使用されているマツダ車で本格的なモータースポーツに挑戦することができる。2015年は、北海道ラウンドも開催される予定だ。

http://circuittrial.mazda-fan.com/

■マツダファン・エンデュランス(マツ耐)
「マツダファン・エンデュランス」は、サーキットトライアル同様に登録ナンバー付きのマイカーで参加可能な耐久レース。サーキットでの速さだけでなく、スタートから給油なしで2時間30分後のチェッカーフラッグを受けなければゴールとして認められないため、いかにスムーズでロスのない走りをするかが勝敗を分けるポイントとなる競技で、速さと燃費の両立という「効率的な走り」を競うレースだ。出場クラスは、車種別に加え、改造の有無に応じて計34 クラスに分かれ、マツダ車ユーザーであれば誰でも参加できる。2015年は、新たに「マツダ・アテンザ」「マツダ・アクセラ」「マツダ・デミオ」の各SKYACTIV-D搭載車限定のクラスや、今年発売予定の新型ロードスターのクラスも開催予定だ。

http://endurance.mazda-fan.com/

■ロードスター・パーティレースII
2002年から行われているマツダロードスター(2代目、3代目ロードスターのNR-Aグレード限定)のワンメイクで行われるJAF公認ナンバー付車両レース(NR-Aカテゴリー)。近年盛んになりつつあるナンバー付車両によるレースの草分け的存在である。「遊び心を忘れない大人たちのレース」をコンセプトとし、単にレース結果の優劣を競うのではなく、ドライバー同士や、応援に来てくれた家族や友人たちと一緒にレースウィークを楽しく過ごせることを重視している。2015年は、公式戦前のオフシーズンに富士スピードウェイで特別戦を開催予定だ。

http://www.party-race.com/

トラックバックURL: http://autocq.co.uk/news/9341/trackback

コメントを残す

名前およびメールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

subscribe RSS