話題SUZUKI

【TAS】”ゆるキャラ”っぽいSUZUKIブースで和みたい

新型アルトターボRSコンセプト

新型アルトターボRSコンセプト

きゃわわわー!って感じが和めそうな、東京オートサロンでのSUZUKIブース。

2015年1月9日(金)から11日(日)まで、千葉県の幕張メッセで開催される「東京オートサロン2015 with NAPAC」では、来春発売を予定している新型アルト ターボRSをベースに、エキサイティングな走りを追求した「新型アルト ターボRS コンセプト」や、イエローやグリーンのアクティブな印象の車体色を採り入れ、豊富なオプションを装着した「ハスラー ロードバイクスタイル」と「ハスラー アウトドアスタイル」を出品する。この出品車輌が、どれも愛らしさを感じる”ゆるキャラ”っぽいイメージを持った。

中でも一押しは、写真の「新型アルト ターボRS コンセプト」。ターボエンジンを搭載し、スポーツ性能を高めた新型アルト ターボRSに、レカロシートや17インチアルミホイールを装備し、特別に足回りをチューニングしたコンセプトモデル。鋭いレスポンスと高いコーナリング性能で操る楽しみを提案するモデルである。

東京オートサロンは、どこのブースもアグレッシブ系が多いので、個性の傾向が似てしまうこともある。長時間見ていると飽きちゃうかもしれない。そんな中、スズキのブースはちょっと脱力感があり、カスタムカーの祭典でひときわ心に残る存在になるのではないだろうか。

ハスラー ロードバイクスタイル

ハスラー ロードバイクスタイル

トラックバックURL: http://autocq.co.uk/news/8605/trackback

コメントを残す

名前およびメールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

subscribe RSS