新車ニュースPEOUGEOT

プジョー508/508SWを1/10から発売

141219_508_1

先日、当サイトでも308/308SWのインプレッションを掲載したが、年明け1/10から、508/508SWが販売される。508/508SWは、2011年から発売されているモデルだが、今回はフルLEDヘッドライトの装備をはじめとしたフロントデザインの変更と安全装備の充実が特徴となっている。

508/508SWともにAllure(アリュール)とGrffe(グリフ)の2モデルを設定し、合計4モデルが登場し、価格は365万円~453万円。アリュールは内装がファブリック、グリフはナッパレザー使用の違いで、アリュール比17%程度の価格だ。

141219_508SW_2141219_508FL_6

508 では これまでの1.6ℓ ターボエンジに新たに開発した燃料噴射システムを採用した 。200 バールの高圧燃料を噴射することで均一な混合気による燃焼を実現、最高出力による燃焼を 実現、最高出力による燃焼を 実現、最高出力による燃焼を 実現、最高出力を9psアップさせ、燃費を28%2向上 させた。
新しい308に搭載した第3世代の6速オートマチック トランスミッションを組み合わせ、フリクションの低減やハイギアード化などにより、 スムーズでダイレクトなシフトフィーリングが実感できる。

141219_508_5141219_508FL_7

そして、全車にバックアイカメラと、グリフにはブラインドスポットモニターを装備するなど、安全装備の充実は特筆すべきポイントだ。

141219_508FL_8

プジョーファンなら気になる一台だ。

プジョージャポン http://www.peugeot.co.jp/

 

 

 

 

トラックバックURL: http://autocq.co.uk/news/8484/trackback

コメントを残す

名前およびメールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

subscribe RSS