試乗記NISSAN, RENAULT

ニュルで鍛えるGT-R&メガーヌ・ルノースポールに共通する2つのポイント

0001

NISSAN GT-R 14???? AUTO - RECORD RENAULT MEGANE 2014

まもなく2015年モデルが発表される予定の日産GT-Rとルノーメガーヌ・ルノースポール(以下R.S.)。この2車種に共通するタイトルといえば、ノルトシュライフェと呼ばれるニュルブルクリンク北コースで最速タイムを記録したクルマだ。GT-Rは2013年9月に2014年モデルのGT-R NISMO N Attack Packageで市販車最速の7分8秒679を記録。一方のメガーヌR.S.はFF車市販車レコードの7分54秒36を2014年6月16日に記録した。

今回はこのニュル最速を記録したクルマの市販車に乗り、最速を記録したクルマから何がフィードバックされているのかを探ることにした。試乗車はGT-Rが1040万4000円のピュアエディションと396万円のメガーヌR.S.だ。どちらも横浜から一般道でお台場に向かい、首都高速の湾岸線から中央環状線を通って、環状線をに入りゴールは新宿副都心とした。

トラックバックURL: http://autocq.co.uk/news/7814/trackback

コメントを残す

名前およびメールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

subscribe RSS