試乗記SUBARU

セダンが売れない時代にスバルWRXの販売が順調な3つの理由

001

とはいえ、やはりEJ20は昭和に誕生したエンジン、S4のあくまでもターボというスパイスを抑えめにして乗りやすくしているのとは全く違う味付けだ。新開発されたミッションでより高回転まで引っ張り、ターボのドーンというちょっと懐かしいフィーリングを楽しみたくなる。このWRX STIの味付けはこれまでのWRX STIの延長線上にあり、これまでのスバリストの期待を裏切らないものであって、WRX S4は新たなスバリスト開拓の試みが感じられる。

011 012 013 014 015 017

WRXはSTIでこれまでのスバリストを喜ばせ、S4によって新たなスバリストを誕生させるという車種ごとに目的がハッキリと違うように感じた。WRXだけが突き抜けてしまうと、ニッチなクルマで終わってしまうのだが、S4によって間口が広げられている。

走行性能では欧州の同じセグメントのセダンと肩を並べるとこまできているし、内装の質感も高くなり、その差はかなり縮まっていると思う。欧州プレミアムブランドのセダンに乗る前に必ず味見しておきたいクルマだ。

スバル WRX S4 2.0GT Eye Sight(CVT)
Specifications:全長4595×全幅1795×全高1475mm、ホイールベース:2650mm、車両重量:1540kg、エンジン種類:水平対向4気筒DOHC直噴ターボ、総排気量:1998cc、最大出力:200kW(300ps)/5600rpm、最大トルク:400N・m(40.8kg-m)/2000-4800rpm、JC08モード燃費:13.2km/L、タイヤサイズ:245/45R18、新車価格:334万8000円

スバル WRX STI 2.0Type S(6MT)
Specifications:全長4595×全幅1795×全高1475mm、ホイールベース:2650mm、車両重量:1480kg、エンジン種類:水平対向4気筒DOHCターボ、総排気量:1994cc、最大出力:227kW(308ps)/6400rpm、最大トルク:422N・m(43.0kg-m)/4400rpm、JC08モード燃費:9.4km/L、タイヤサイズ:245/45R18、新車価格:411万4800円

詳しくは

http://www.subaru.jp/wrx/s4/

http://www.subaru.jp/wrx/sti/

 

トラックバックURL: http://autocq.co.uk/news/7777/trackback

コメントを残す

名前およびメールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

subscribe RSS