投資/政治/経済HONDA

Honda第2四半期決算報告で売上高を12兆7,500億円に下方修正で”買い”

フィットHV

フィットHV

先日5度目のリコールを出してしまったフィットHVの件があり、決算内容に注目が集まっていたHondaの第2四半期決算が出た。期間は2014年7月1日~2014年9月30日である。

通期見通しに関して、売上高を12兆8000億円から12兆7500億円に、当期純利益を6000億円から5650億円に下方修正となった。だが、営業利益7700億円、年間配当金88円は変わらない。配当金は、昨年度の6円増額である。

honda_mitooshi

 

 

 

この期間の営業利益は前年同期比- 4.1%の1644億円、税引前利益は+8.6%の1798億円、四半期純利益は+17.9%の1418億円であった。

販売台数は、前年同期比二輪が3650000台増え、四輪が240000台増えており、売上高も1245億円のプラスだ。当期利益を期末の発行済株式数で割ったEPS(Earning Per Share)は14年3月実績で318.54円だったが、15年3月の予想は332.91円と上昇傾向にある。ホンダ株、いまが買い時ではないだろうか。

 

 

トラックバックURL: http://autocq.co.uk/news/7126/trackback

コメントを残す

名前およびメールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

subscribe RSS