話題MAZDA

太田哲也ドライビングアカデミー、次回はMazdaデミオを使って12/13に開催

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

次回は12/13(土)NATSで開催。マツダ・デミオもやってくる

10/18(土)ツインリンクもてぎにて、injured ZEROプロジェクト Be a driver.マツダ・ドライビング・アカデミー with Tetsuya OTAが開催された。

今回は、マツダ車オーナー向けに座学と実走行を通じて、マツダのクルマ造りに一貫する『人馬一体』の走りの理論と楽しさを学び、それを実践できる 運転技術の習得を目指すものとなった。

当日は雲一つ無い快晴の中、参加者とその家族含め約50名が会場となったツインリンクもてぎに集合した。クラスは、初心者向けに先導付きでサーキットを体験走行できる「ベーシッククラス」と、スポーツドライビング経験のある方を対象とした 「アドバンスクラス」の2クラスが設定された。

P1110811_MG_2905

午前中は、太田哲也校長、従野孝司講師、桂伸一講師による座学が行なわれ、基本的なクルマの動作からドライビングテクニックまで、各講師ならでは の充実した 講義が行われた。加えてマツダ技術開発スタッフから、ドライバーに「走る歓び(Zoom-Zoom)」を提供するクルマづくりや人馬一体の理論など、マツダ車に込められたこだわりについての解説があり、参加者は熱心に耳を傾けた。
ランチタイムには講師によるトークショーが行われ、講師陣の経歴やドライバーとしてマツダ車に対する想いをマツダのこれまでの取り組みと絡めつつ、マツダの今後について触れる内容となった。

IMG_2743P1110737

トラックバックURL: http://autocq.co.uk/news/7093/trackback

コメントを残す

名前およびメールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

subscribe RSS