話題MAZDA

10月18日(土)太田哲也ドライビングレッスン、教習車がアクセラとロードスターに決定

教習車として登場予定のロードスター

マツダ車オーナーが対象のマツダ ドライビングアカデミー with Tetsuya OTA

先日告知をした10月18日にマツダ・ドライビング・アカデミーの詳細が決定した。

マツダ開発スタッフ講師陣に加えて、太田哲也校長そしてゲスト講師の従野孝司氏による講義などを通して、マツダ車オーナーを対象にドライビングテクニックの向上を図るドライビングレッスン。10月18日(土)、ツインリンクもてぎにて開催する。

プログラムには、座学やマツダ最新モデルの同乗走行などが盛り込まれ、基礎をしっかり学びたい人のための「ベーシック・クラス」、同じく 座学を受けサーットを走る「アドバンス・クラス」の2クラスを設定する。

まず最初に走行する南コースは、広大な広場に白線でコースが描かれ ていることからクラッシュの危険性が低く、ドライビングの基礎を練習するには最適。スクールの最後には、スーパーGTなどのビッグレースが開催される国際レーシングコースの東コースでの走行を予定しており、ベーシッ ク・クラスは先導車付きの体験走行、アドバンス・クラスは、先導車付走行に加え、タイム計測付きのフリー走行も実施する。
なお、ベーシック・クラスのみCX-5での参加が 可能で、ヘルメットやグローブといったレーシングギアも不要となっており、前述の座学と合わせてサーキットデビューに最適な入門クラ スとなっている。
講師として、かつてマツダワークスドライバーとしてMAZDA787B などをドライブしていた太田哲也校長、同じく元マツダワークスドライバーで、ル・マン24時間レースに通算11回出場という輝かしい 記録を持つ従野孝司氏が登場予定。今回の教習車両はアクセラとロードスターで、豪華講師陣の運転によるサーキットタクシーや体験試乗 会を行うなど、イベントも多数実施する。
会場となるツインリンクもてぎには、3月末にオープンしたばかりの“遊びの森”など、家族で遊べるアトラクションが多数存在し家族での参加も しやすい環境となっている。

ルマン通算11回参戦の従野氏が講師として登場

ルマン通算11回参戦の従野氏が講師として登場

トラックバックURL: http://autocq.co.uk/news/6284/trackback

コメントを残す

名前およびメールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

subscribe RSS