新車ニュースDAIHATSU

DAIHATSU、コンセプトカー”DECA DECA”ベースの新型車の一部を発表

2013年の東京モーターショーで出品されたコンセプトカー"DECA DECA"

東京モーターショーにコンセプトカーとして出展した「DECA DECA(デカデカ)」がベース

ダイハツが11月に発表予定の新型軽乗用車の技術概要を発表した。これは、2013年の東京モーターショーにコンセプトカーとして出展した「DECA DECA(デカデカ)」をベースに開発が進められている。

2013年の東京モーターショーで出品されたコンセプトカー"DECA DECA"

2013年の東京モーターショーで出品されたコンセプトカー”DECA DECA”

日常用途はもちろん、レジャー用途など多用途に使える新ジャンルの軽自動車を開発した。

軽最大の室内空間「ウルトラスペース」

全高1,835mm、室内高は、1,455mmと、軽自動車では最大クラスの室内空間とした。そして、目線の高さを1,387mmとして座って分かる見晴らしの良さ「ファインビジョン」で、運転時の視認性も高めた。

technology_140929018technology_140929004technology_140929003technology_140929011
ほかにも、直進安定性を高める空力フィンの採用や、軽量化による重心高の抑制、圧倒的な荷室の使い勝手の良さ「ミラクルラゲージ」、大容量ラゲージアンダートランクの設定、リヤシート背面のスライドレバー設定や撥水加工シートの採用、充実したインパネ周りの収納など、細部に至るまで軽自動車の枠組みを超えた作りが予想される。

新型軽乗用車特設WEBサイトを10月1日からダイハツ公式hp上に開設予定だ。

http://www.daihatsu.co.jp/ultraspace

問合せは、最寄りのダイハツ販売会社または、ダイハツ工業(株)お客様相談室(Tel 0800-500-0182)まで。


トラックバックURL: http://autocq.co.uk/news/6236/trackback

コメントを残す

名前およびメールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

subscribe RSS