話題MERCEDES-BENZ, OTHERS

メルセデスのコンパクトSUV「GLA」にヨコハマタイヤ装着

2014072216tr003_2

GLAクラス登場のニュースを先日お伝えしたばかりだが、そのGLAクラスにヨコハマタイヤが装着されることになった。横浜ゴム(株)の海外市場向けタイヤ「C.drive2(シードライブ・ツー)」をベースに独・ダイムラー社と共同開発したタイヤが、ダイムラー社の「メルセデス・ベンツGLAクラス」に新車装着された。装着タイヤは標準仕様とランフラットテクノロジー採用仕様の2種類で、サイズはともに235/50R18 97V。

メルセデスのコンパクトSUV、GLA

メルセデスのコンパクトSUV、GLA

装着タイヤにはダイムラー社の承認を示すマークとして標準仕様には「MO」マーク、ランフラットテクノロジー採用仕様には「MOE」マークが打刻されている。両タイヤとも優れたウェットグリップ性能に加え、欧州市場で求められる安全性能を満たすため、ドライおよびウェットコンディションでの操縦安定性を向上。さらに低燃費性能も高めている。

「GLAクラス」は可変トルク配分型四輪駆動システム「4MATIC」などによるオールラウンドな走行性能とダイナミックでスタイリッシュなデザインを備えたコンパクトSUVだ。35年以上にわたるSUV開発の歴史の中で蓄積したオフロード技術をコンパクトなボディに凝縮したメルセデス・ベンツの5番目のSUVとなり、日本ではスーパーマリオとコラボしたTV-CMで話題となっている。

メルセデス・ベンツでは、これまでにAクラス、Bクラス、Cクラス、Eクラスクーペ、CLSクラス、Sクラス、CL 63 AMG、SLクラス、SLKクラス、ML 63 AMG、Gクラスにヨコハマタイヤが新車装着されている。

 

トラックバックURL: http://autocq.co.uk/news/4965/trackback

コメントを残す

名前およびメールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

subscribe RSS