話題MAZDA

MAZDA「マツダ ターンパイク箱根」ネーミングライツ取得

P1J08260s

現在「TOYO TIRES ターンパイク」の名称である、神奈川県小田原市から箱根町を経由し湯河原町に至る約16kmの観光有料道路「箱根ターンパイク」。このネーミングライツ(命名権)を、マツダが箱根ターンパイク株式会社から取得した。8月1日(金)から本道路の名称は「マツダ ターンパイク箱根」となる。

「マツダ ターンパイク箱根」は、相模湾や富士山などの景色を楽しむことができる人気のドライブコースだ。箱根から小田原に続く尾根上に位置しており、ワインディング、坂道、直線部分やカーブといった多岐にわたる道路線形が特長。四季折々の美しい景色を眺めながら、ドライブ自体も楽しむことができる。東京から近いこともあり、なんといっても、自動車の試乗会が行われることがものすご~く多いのだ。その多さゆえ、ついつい「ターンパイク」と冠無しで呼ぶこともある…。が、しかし!これからは改めよう!きちんと「マツダ ターンパイク箱根」と冠付きで呼ぶことにする。日本の自動車メディアの人たちは、全員そういう気持ちになっている、と思う(確信)。

マツダがネーミングライツを取得することで、今後はたくさんのイベントや試乗会も予定されているという。さらに愛される道路になって欲しい。

箱根ターンパイクを走るアクセラ。何度もいうが、8/1からは「マツダ ターンパイク箱根」だ。

箱根ターンパイクを走るアクセラ。何度もいうが、8/1からは「マツダ ターンパイク箱根」だ。

トラックバックURL: http://autocq.co.uk/news/4960/trackback

コメントを残す

名前およびメールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

subscribe RSS