話題HONDA

第43回東京モーターショー2013 出品概要【ホンダ】

ホンダ1

ブーステーマは「枠にはまるな。」

2013年11月23日から12月1日まで、東京ビッグサイトで開催される第43回東京モーターショー2013(主催:一般社団法人 日本自動車工業会)のホンダの出品概要が発表された。

「枠にはまるな。」をブースコンセプトに、ホンダは斬新で、自由な発想が生んだ独創のモビリティを提案。最も注目度が高いのが、軽オープンスポーツモデル「Honda S660 CONCEPT」。

「Honda S660 CONCEPT」はダイナミックな先進のスタイリングをはじめドライバー空間を徹底的に追求したスーパーコクピットインテリアなど、斬新な試みを随所に施した次世代軽オープンスポーツモデル。現在のところ、駆動方式はビートを受け継いでMRになるのかそれともFFなのかは未定。

ホンダ2 ホンダ3 ホンダ4

 

来年からスーパーGTの参戦車のベースとなる次世代スーパースポーツ「NSX CONCEPT」も注目度は高い。軽量なボディに次世代の直噴V6エンジンをミッドシップレイアウトで配置。走りと燃費性能を両立した高効率・高出力のハイブリッドシステム「SPORTS HYBRID SH-AWD」を搭載したスーパースポーツカー。

エクステリアはロー&ワイドで力強くなめらかなスタイリングを実現し、インテリアはヒューマン・サポート・コクピットをテーマに広い視認性やドライビングポジションを確保している。

そして11月20日のプレスデー当日に、軽自動車のNシリーズ第四弾、「N-WGN」がデビュー。ライフに変わって軽自動車の王道であるハイトワゴンに参入する主力モデル。N-BOX同様にスタンダードとカスタムの2タイプが用意される。

ホンダ5 ホンダ6 ホンダ7

トラックバックURL: http://autocq.co.uk/news/469/trackback

コメントを残す

名前およびメールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

subscribe RSS