話題DAIHATSU

第43回東京モーターショー2013 出品概要【ダイハツ】

ダイハツ2

ブーステーマは「PLAY Tomorrow!  もっと軽にできること。」

2013年11月23日から12月1日まで、東京ビッグサイトで開催される第43回東京モーターショー2013(主催:一般社団法人 日本自動車工業会)のダイハツの出品概要が発表された。

「PLAY Tomorrow!  もっと軽にできること。」をテーマにダイハツが得意な小さなクルマの楽しさや可能性の広がりなどを訴求し、世界の人々に豊かな生活と心躍る明日がやってくるような近未来のクルマ・技術などを表現する。

中でも注目は「KOPEN(コペン)」。樹脂外板をスマートフォンのカバーケースのように脱着できるボディ骨格をもち、一つの骨格で多彩なボディを楽しめる。もちろん初代コペンから引き継いだオープンスポーツとしての走行性能の進化に加えて、新しい価値とカタチを提案。今回はスタイリッシュ&エモーショナルな外装とタフ&アグレッシブな外装の2タイプを展示。

ダイハツ1 ダイハツ2 ダイハツ3 ダイハツ4 ダイハツ5 ダイハツ6

 

さらに、ワゴンタイプの登録車の視界に匹敵する見晴らしの良さと高いスペースユーティリティを両立し、“スーパースペース”という新しいカテゴリーを提案する「DECA DECA(デカデカ)」。

ダイハツが独自開発した貴金属フリー液体燃料電池システムを搭載し、ゼロエミッション・次世代モビリティーとして開発された「FC 凸 DECK(エフシー エコ デッキ)は注目だ。

ダイハツ7 ダイハツ8

 

トラックバックURL: http://autocq.co.uk/news/453/trackback

コメントを残す

名前およびメールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

subscribe RSS