話題

クラリオンがカーナビ2014年モデルを発表

NX514_01

クラリオンは快適、安全、便利なドライブの実現に向け、次世代の音声認識技術「自然対話型音声認識」に対応するカーナビゲーション「NX514」を7月から発売する。

NX514はあたかもナビと会話しているような感覚で様々な情報検索を行いドライブを楽しむことができる、自然対話型音声認識「インテリジェントボイス」に対応。Googleの音声認識技術を活用し、例えば、「人気のラーメン屋」など様々な目的地検索が可能。さらに「ココに行く」と言うと目的地設定ができてしまう。

NX514_01

Googleローカル検索、また新しい検索方法としてイナゴ株式会社のスマートアシスト技術「netpeople」を採用。対話する感覚でぐるなび、ホットペッパーグルメ、Yahoo!等からレストラン情報を探せるグルメ検索が提供されている。

クラリオン独自のクラウド情報ネットワークサービスの「Smart Access」により、スマートフォン(iPhone、Android)の多彩なアプリケーションをナビで使用できる。また、地図データは約130冊分のガイドブックデータを収録した「マップルナビ5」を搭載。DVD/CD再生やUSBメモリー/microSDカードによる音楽再生など充実したAVサウンドが楽しめる。価格はオープン価格。

NX714W-JP_01 NX614W-JP_01

さらに、トヨタやスバル車に採用されている200mmワイドパネルにジャストフィットするNX714WとNX614Wも発表。操作ボタンが画面の左右に配置され、非常に操作がしやすく、コンソールに美しくフィットするフルフラットモデルだ。こちらの2機種もインテリジェントボイスやスマートアクセスを搭載し、ドライブをさらに盛り上げてくれるはずだ。両モデルともオープン価格となっている。

詳しくは

http://www.clarion.com/jp/ja/top.html

トラックバックURL: http://autocq.co.uk/news/4480/trackback

コメントを残す

名前およびメールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

subscribe RSS