ドリキン・土屋圭市, 試乗記AUDI

土屋圭市のLimit Test Drive アウディRS4 アバント

RS4_001





4WD嫌いの俺がもっと乗っていたいな。と思えるほど美しい走りをする4WD車

去年の東京モーターショーに出展車の中で俺に乗ってみたいと思わせたクルマが何台かあった。その中の1台が今回試乗するアウディRS4アバント。RS4やRS6ってブリスターフェンダーが膨らんでいて、かなりアグレッシブなスタイリングなはずなんだけど、すごく品があるんだよ。これは光の使い方がうまいから。夕日を映り込ませたらすごい美しいだろうな。
RS4_002 RS4_003

ステーションワゴンでこんな最高出力450馬力のハイパワーなスポーティモデルが必要?と思う人がいるかもしれない。でも、俺からすると、RS4は単なるステーションワゴンの走りじゃないよ。アウディというメーカーに遊び心があって余裕がある。だからこのようなステーションワゴンを作れるんだ。ステーションワゴンは実用性重視になりがちだけど、アウディはステーションワゴンでスポーツしようという遊び心をもっていてそこから生まれたモデルがRS4なんだ。荷物を一杯積んで、バカンスに行く。距離も走るから移動中も快適だし、運転を楽しむとなるとパワーも必要だから。
アウディの4WDシステム、クワトロはもの凄く賢い4WDだし、品のあるESCの介入をする。ノーマルのアウディの4WDだと、アンダーが出て終わりなんだけど、RS4になると違うね。美しい走りをする4WD車に進化している。RS4のリアを流してカウンターを入れようかなと思うと、リアは流れない。まるでクルマのほうが「こちらで操作しますから」といって介入して、減速しないでニュートラルステアで旋回していく。減速しないで、ブレーキをつまんで、スッと曲げていってくれる。たぶん、4輪が滑っている時点で減速が始まっているのかもしれないが、違和感を感じないんだ。だから、ESCが介入してもつまらないなって思わない。
RS4_004 RS4_006

RS4のESCは極力ドライバーの邪魔はしませんよという感覚の違和感のない介入をしてくれる。簡単に言うと、ドライバーである人間の感性に応えてくれる4WDという言葉がしっくりくるかな。FR乗りでも違和感のない4WDだといえる。普通ESCが介入すると、ドライバーの意志を無視して減速してアンダーステアになってドライバーの仕事は終了なんだけど。RS4は全く違う。
例えばこのコーナーの進入で姿勢を作って、アクセルを踏んで、ココでカウンター当てて・・・とドライバーのこうしたい、ああしたいという欲求を叶えてくれる。しかも自然にね。俺は元々、4WDはそれほど好きじゃないけど、RS4は乗るのをイヤにさせないし、飽きさせない。こんな雨のヘビーウェットな路面でも乗っていたいと思わせる。RS4の4WDなら俺は許せるし、全然あり、スタイリングも美しいけど、ESCの介入も芸術的に美しいね。RS4がアバント、ワゴンしかないのはスポーツカーではありません。でもスポーツカーの走りは楽しめますというメッセージなんだ。正直、運転してみてビックリするほど楽しいクルマだった。
RS4_007 RS4_008

ステーションワゴンにスポーツっていうとミスマッチなのかもしれない。でもRS4に乗るとうまくはまっているなと思う。鈴木亜久里もC63を買ったときはセダンでなくワゴン。乗るとえっワゴンでこんなに速いの!ってビックリさせる。そう、わかっている人は実用性の高いワゴンを選ぶんだ。
RS6のほうがスタイリングは好みだけど、都内だったらRS4のサイズがいい。エンジンも足もすべて合格点。ミッションも2ペダルだけどシフトチェンジが素早い。このRS4ならサーキットを走ってもかなりのレベルまで走れると思うよ。きっとその時はステーションワゴンに乗っていることを忘れるほど攻められると思う。(撮影・尾形和美)

RS4_005 RS4_010

アウディRS4 アバント
Specifications:全長4720×全幅1850×全高1435mm、ホイールベース:2810mm、車両重量:1860kg、エンジン種類:V型8気筒DOHC、総排気量:4163cc、最大出力:331kW(450ps)/8250rpm、最大トルク:430N・m(43.8kg-m)/4000-6000rpm、JC08モード燃費:8.1km/L、タイヤサイズ:265/30ZR20、新車価格:1195万円

詳しくは
http://www.audi.co.jp/jp/brand/ja/models/a4/rs4_avant.html

注目記事






トラックバックURL: http://autocq.co.uk/news/2329/trackback

土屋圭市のLimit Test Drive アウディRS4 アバント」へのコメント

  1. 『Auto critiQue』編集部2014年3月28日 3:27 PM


コメントを残す

名前およびメールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

subscribe RSS