話題BMW

BMW5シリーズがビジネス向けモデルで1位に

P90119977_lowRes

<ミュンヘン>

BMWの5シリーズといえば、誰もが統一されたイメージを持つセダンやステーションワゴンではないだろうか。

その5シリーズが、世界で366,992台の販売数となり、2013年の最も売れたビジネス向けモデルのクルマとなった。BMW 5シリーズセダン、BMW 5シリーズツーリングやBMW 5シリーズグランツーリスモの人気の高さは、2013年の改良により、エンジン、追加装備品とBMWコネクテッド·ドライブのプログラムの拡張などによって、市場のニーズを的確に捉えた賜物、と同社では分析するが、やはり、何よりもビジネスで使用する上で堅実性を表現できるからではないかと思われる。

ナビと連動したタッチパネル型のiDrive、回生ブレーキ、自動エンジンスタート/ストップ機能、シフト·ポイント表示やエコPROモード、 BluePerformanceテクノロジーなどにより、クリーンで経済的なドライビングができることも、ビジネスシーンでは求められることだろう。

ビジネス向けのクルマだからといって、余暇に使えないというわけもなく、安全面も含め万能選手であることも5シリーズの魅力の一つである。これからもビジネスシーンに合致する5シリーズであり続けてほしいものである。

トラックバックURL: http://autocq.co.uk/news/2247/trackback

コメントを残す

名前およびメールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

subscribe RSS