ドリキン・土屋圭市HONDA, VW

土屋圭市のLimit Test Drive 2013年話題の2台で総決算 【ホンダフィットRSvsVWゴルフⅦ③】

017

ゴルフGTiの価格はフィットRSの倍。そう考えれば良くて当たり前。でも選びたくなる楽しさがある

2013年話題の2台のインプレが終わり、そろそろ総括に入ろう。

フィットRSは車体がいいからサーキット走行も楽しんでみたい初心者にはオススメできるモデルだ。絶対的なエンジンパワーはないけれど、上までレスポンス良く回るから気持ち良さも十分に味わえる。

ゴルフGTIはスポーツカーと呼べるポテンシャルは持っている。つまらないFFはアンダーしか出ないからドライバーはアンダーが消えるまで待つしかない。何もやることがないんだよね。でもこれはドライバーのスキルさえあればそれに応じてアクセルのオンオフやABSが利かない程度に荷重を与えるブレーキでクルマの向きを変えようとする。

でも惜しいことに、ベースがファミリーカーとしてのゴルフの作りになっているから、そこでおしまいになるんだ。普段は家族で使ってたまに一人で運転するという人は楽しめるけれど、サーキットも走ってみたいならアルファロメオとかのほうが楽しめるだろう。ゴルフは電子制御を全オフにして走ったら、随分印象が変わるかもしれないね。

021 019

編集部から「今回の2台、買うならどっち?」という質問されたけれど、そう聞かれたら俺はゴルフGTiと答えるしかない。インテリアなどの質感が高いし、パワーもゴルフのほうが圧倒的にあるからね。そもそも車格が違うし、価格もゴルフGTIの369万円に対してフィットRSは180万円で2倍もするんだから。いいのは当たり前。

日本カー・オブ・ザ・イヤーは大差でVWゴルフが受賞したけれど、俺はそもそも違う車格のクルマが競うことあまり意味はないと思っている。だって比較となるベクトルが全然違うんだから。比べるなら排気量や値段など「明確な軸」が必要じゃないかな。2013年はこれで終了。2014年も全開でインプレッションをしていくのでお楽しみに。

(取材:高橋 満 撮影:尾形和美)

詳しくはこちら

ホンダフィット http://www.honda.co.jp/Fit/

VWゴルフ http://www.volkswagen.co.jp/ja/models/golfgti.html

 

トラックバックURL: http://autocq.co.uk/news/1974/trackback

コメントを残す

名前およびメールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

subscribe RSS