話題ASTON MARTIN, TOYOTA

GAZOOレーシングやアストンマーティン ヴァルカンが渋谷・けやき並木に大集合

渋谷の代々木公園けやき並木にスポーツカーがズラリ

渋谷の代々木公園けやき並木にスポーツカーがズラリ




GAZOOレーシング製ヨタハチも

11月24日および25日の二日間、代々木公園けやき並木に、トヨタ GAZOOレーシングやアストンマーティン ヴァルカン、マクラーレンP1など、スーパーカーを含めたスポーツカーがずらりと並んだ。

AMG GT RマクラーレンP1

その名は「SHIBUYA SPORTS CAR FES2017」。これは渋谷公園通り商店街振興組合が、スポーツカーカルチャーとしての走りの面白さ素晴らしさを、日本そして世界へ伝えていくという思いを元に、トヨタ自動車、タミヤ、CARGUYなど企業とがっちりタッグを組み行われたイベントだ。


渋谷公園通商店街振興組合の小松原理事長

渋谷公園通商店街振興組合の小松原理事長

ガズーショップでは、ヤリスなどのミニカーが人気

ガズーショップでは、ヤリスなどのミニカーが人気

キュートなレッドブルガール

キュートなレッドブルガール

開会のテープカットには小林可夢偉、脇坂寿一、中嶋一貴など、モータースポーツ界のスターたちが参加し、イベントに彩りを添えていた。

小林可夢偉氏、脇阪寿一氏、中嶋一貴氏

軽妙なトークが楽しい小林可夢偉氏、脇阪寿一氏、中嶋一貴氏

会場ではトヨタGAZOOレーシングが企画プロデュース、そしてタミヤが監修したシミュレーターとヘッドマウントディスプレイ、RCカーを使ったカーレースが楽しめるグラビティ ラリーが用意され、中嶋一貴選手が体験。横に動くシートは揺れもリアルに再現されているので、Gのかかり方も本物らしさが感じられるようだ。

右がアクセル、真ん中ブレーキ、左はバック

右がアクセル、真ん中ブレーキ、左はバック

course

ラジコン版ヤリス(ヴィッツ)

ラジコン版ヤリス(ヴィッツ)

こちらは等倍のWRC参戦車両のヤリス

こちらは等倍のWRC参戦車両のヤリス

トヨタが新たに投入したスポーツカーシリーズであるGRは、走る楽しさを追求するGAZOOレーシングカンパニーが開発したスポーツカーシリーズだ。WECやWRCなど、モータースポーツでも活躍をしていることはご存知だろう。

ヨタハチ,トヨタスポーツ800,

スポーツ800 GR コンセプト

そのGRブランドを冠したプリウス、ハリアーなど販売車両のほか、WECやWRCで活躍しているレプリカ車両も展示されていた。面白かったのは、ヨタハチのGRバージョン、スポーツ800 GRコンセプト。参加者の注目を集めていた。

東アジアで唯一のアストンマーティン ヴァルカン

東アジアで唯一のアストンマーティン ヴァルカン

また、CARGUY(カーガイ)によるマクラーレンやランボルギーニなど、数々のスポーツカーの展示や同乗試乗も行われた。中でも目を引いていたのが世界24台限定で作ったアストンマーティン ヴァルカン。カーガイ代表の木村氏によれば、このヴァルカンは東アジアでは1台のみという貴重なものだという。

今回は主催が渋谷公園通り商店街振興組合ということで、小松原理事長、渋谷区の澤田副区長といった方々も開会式に登場した。都心の商店街は個人商店の継続が難しくなってきている中、今回のように企業と一体になって渋谷区を盛り上げていこうという試みは、他の都心部の商店街にとっても、街を盛り上げるひとつのお手本となるのではないかと感じた。



注目記事







トラックバックURL: http://autocq.co.uk/news/17171/trackback

コメントを残す

名前およびメールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

subscribe RSS