話題

吉田沙保里より強い!? KeePerの愛車コーティング

吉田沙保里選手

吉田沙保里選手





吉田沙保里選手も驚きの輝き

レスリングの吉田沙保里選手といえば、2012年に五輪と世界選手権を合わせ、世界大会で13連覇を達成し、国民栄誉賞を受賞した。そんな強靭なイメージの吉田選手が、カーコーティングと洗車の専門店、KeePer(キーパー)のWeb CMに出演して話題をよんでいる。

今回、吉田沙保里選手が戦うのは、キーパー技術コンテストチャンピオンの安藤裕子選手。
吉田さんの「私の方が守れると思います!」に対し、安藤選手が「同じくらい守れます」と対抗する掛け合いや、車の輝きを実感し、「スゴイわぁ!これ」と笑顔をみせる様子が印象的だ。

最近、町で良くみかけるKeePer技研だが、カーコーティング、洗車用ケミカルと機器等の開発、製造、販売の他、ガソリンスタンド併設型の「KeePerPRO SHOP (キーパープロショップ) 」と、屋内施工設備完備の専門店「KeePerLABO (キーパーラボ) 」の2種類の店舗展開を全国で行っている。

特徴としては、車の塗装そのものが持っている本質的な輝きを引き出す、「車を守るWの透明被膜」だ。
キーパーのボディガラスコーティング「クリスタルキーパー」「ダイヤモンドキーパー」「Wダイヤモンドキーパー」は、従来のポリシラザン系ガラスコーティングとは異なり、塗装の劣化が進行していない限り、経年車であっても研磨不要で驚きのツヤを出すことができる。
一般的なコーティングよりも遥かに厚く柔軟なWの透明被膜を施工することができ、雨風や雪にも強く、また洗車機での洗車も可能ということで、リピーターが多いサービス内容なのである。

1年に1回開かれるキーパー技術コンテストも今年で第4回目を迎え、全国より約3,000名が出場し、67回の予選会、44回の県別チャンピオン決定戦が行われ、全日本チャンピオン決定戦には44の県チャンピオンに香港・タイチャンピオンが加わった45選手が施工技術を競い合いました。その頂点に立った安藤裕子選手と吉田沙保里選手のCMは必見だ。





注目記事







トラックバックURL: http://autocq.co.uk/news/17098/trackback

コメントを残す

名前およびメールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

subscribe RSS