ドリキン・土屋圭市

ドリキン・土屋圭市ラインスタンプのメイキング




ドリキンラインスタンプはどうやって作られたか

ドリキンのファンならもう買った人も多いかもしれない。そう、公式ラインスタンプが発売中なのである。

ドリキン,ライン全部で24カット、50コイン(120円)なので、気軽に試してもらいたい。さて、弊社では、このドリキン・ラインスタンプの制作に関してちょこっとお手伝いをさせていただいたので、ここで制作のメイキングを披露しようと思う。

今回のスタンプは、写真を撮影し、写真を基にイラストレーターさんに加工してもらうという方式だ。これは、なかなか手間がかかる。まず、24カットのセリフとポーズを決め、土屋さんに演じてもらう。表情豊か(オーバー気味の方が良い)にさまざまなカットを撮影したのだが、そこは、さすが土屋さん。カメラマンの指示を難なく進めることができた。


ここからの行程がたいへんだった。レーシングスーツや私服の衣装を着せ、表情に合わせてセリフを当て込む。ラインスタンプに、クルマ系のものはまだ少ないようだったので、スポーツカーやいつものドリキンの移動車に乗っているカットとした。

たいへんな思いをさせてしまったのが、イラストレーターさんで、何度も描き直したカットもあった。そこは土屋さんご本人もこだわり抜いて納得のいくものへと仕上げている。

若い人を中心に、かなり多くの人が使っているラインだが、先述のように車ネタは少ないように思えた。車好き同士のラインのやりとりにぜひ使っていただきたい!











注目記事





トラックバックURL: http://autocq.co.uk/news/17047/trackback

コメントを残す

名前およびメールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

subscribe RSS