トップギア・ジャパン, 話題FORD

4億回再生のケン・ブロック、砂漠の斜面でドリフト

ケン・ブロックのTerrakhana(テラカーナ)

ケン・ブロックのTerrakhana(テラカーナ)





期待を裏切らないケン・ブロックの次が楽しみ

合計再生回数4億回以上を誇るモンスターエナジーのラリードライバー
Ken Block(ケン・ブロック)の大人気映像シリーズ「Gymkhana(ジムカーナ)」。その最新作「Terrakhana(テラカーナ)」が公開された。ちなみにPPAPは単独で1.2億回以上なので、やっぱりスゴイ。

ケン・ブロック

今回の舞台は砂漠地帯。急斜面を一気に駆け上がり、砂山の頂上ギリギリで過激なドリフトをし、砂ぼこりを巻き上げながらトップスピードで急降下するなど、
まあ、見応え充分。
今回撮影に選んだユタ州南部のスイングアームシティは、ケン・ブロックが家族と過ごすお気に入りのバケーションスポットであり、ジムカーナのオフロード版というコンセプトを
実現する場としてケン・ブロックの頭に真っ先に浮かんだ土地だったという。壮大な自然の風景、つまり“テラ”(大地の意)を相手に「ジムカーナ」で見せるドライビングにご注目。9月には、本作に続く「Climbkhana(クライムカーナ)」の映像公開も控えている。

ケン・ブロックケン・ブロック
ケン・ブロック「何年も前から『ジムカーナ』の変化形をやりたいと思っていたから、楽しいよ。『ジムカーナ』を始めたのは、レースの合間に予算をかけずにラリードライビングのスキルを磨く方法を探していたからなんだ。それがこんなに大きくなったわけだけど、原動力はいつでもドライビングを楽しみたいという気持ち。正直言うと、僕が一番好きなのはダートやグラベル(砂利道)なんだ!それがレースを始めたきっかけだったし、ラリークロスの砂利コースが一番のお気に入りだからね。ようやく『ジムカーナ』スタイルのビデオを、しかもダートで撮ることができて、
長年の夢がかなった気持ちだよ」と、どこまでも天真爛漫なケン・ブロックさん。次に何をしてくれるか楽しみな人の一人だ。

下には、トップギアの番組でロンドンを走り回る映像もあるので、楽しんでほしい。




注目記事







トラックバックURL: http://autocq.co.uk/news/16887/trackback

コメントを残す

名前およびメールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

subscribe RSS