話題MITSUBISHI

三菱自動車で雲海を探す冒険にでよう

三菱自動車のMPV、エクスパンダー

三菱自動車のMPV、エクスパンダー




第1弾は雲海プロジェクト

三菱自動車といえば、最近はSUVのイメージが強くなっている。先日のインドネシア国際オートショーで、次世代クロスオーバーMPV「エクスパンダー」を世界初披露したばかりだ。こちらは、SUV寄りのMPVということである。「エクスパンダー」は、インドネシアの新工場(西ジャワ州ブカシ県)で年間 8 万台生産する計画で、同国では今秋より販売される。また、アセアンを始めとする一部の地域には、2018 年初春より出荷する計画となっている。三菱自動車はインドネシアにおいて SUV 市場及び小型商用車市場で高いシェアを確保しているとあって、勝算は十分。


日本でも販売されているアウトランダーPHEVやデリカをはじめ、仕事で使うというよりは、家族や仲間とワイワイ楽しむのにぴったりなクルマが多い三菱自動車だが、現在、「週末探検家」というプロジェクトを実施しているのをご存知だろうか。

三菱自動車,ウェザーニューズこれは、気象情報会社のウェザーニューズとコラボして、探検マインドを持つ行動派のユーザーを応援し、魅力ある週末の過ごし方を提案する、といったプロジェクトだ。

主に自然現象への挑戦が週末探検のテーマに据えられ、現在は第1弾の「雲海の美しさに、言葉を失え」が実施されている。

雲海を見に行きたいと思ったら、このナビ画面で検索することもできるし、雲海とはなんだ、というウンチクも十分だ。まだはじまったばかりなので、これからの発展が期待されるところだが、三菱自動車のクルマのイメージとぴったりな企画に思える。興味のある人はぜひ訪れてみよう。

http://www.mitsubishi-motors.co.jp/special/weekend-explorer/










注目記事





トラックバックURL: http://autocq.co.uk/news/16855/trackback

コメントを残す

名前およびメールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

subscribe RSS