新車ニュースNISSAN

ピレリとインフィニティが組んだ、プロジェクト・ブラック S

ピレリ×インフィニティ ブラックS

ピレリ×インフィニティ ブラックS





ハイパフォーマンスカーを予感させるブラックな一台

プロジェクト・ブラック S ―― 何やら、怪しい響きに聞こえる。これは、、フォーミュラ ワン のテクノロジーを導入して高性能な新型インフィニティを開発するプロジェクト だ。
これに、タイヤのピレリが参加し、プロジェクト・ブラック S 専用に開発されるビスポークタイヤの設計と製造を担当する。
ブラック S に装着される P Zero タイヤは、カラー・エディションも可能。カラー・エディションは、Formula 1 のタイヤと同様にサイドウォールにカラーマーキングが施されるタイヤで、ピレリのパーフェクト・フィット戦略の一環である。

この画期的プロジェクトは、ルノー・スポール・フォーミュラワン・チームとの緊密なコラボレーションによって開発されたハイブリッド・パワートレインの性能を活かし、インフィニティ Q60 のパフォーマンスとダイナミクスの大幅な向上を目指すというもの。

インフィニティのダイレクター、トマソ・ヴォルペはこう述べている。「ハイブリッド・テクノロジーの分野でルノー・スポール・フォーミュラワン・チームと共同開発を行なったプロジェクト・ブラック S は、我々が待ち望んでいたものでした。 このプロジェクトに Formula One のキープレイヤーを迎えることは、性能のさらなる向上に繋がることでしょう。プロジェクト・ブラック S の可能性を探求する上で、モータースポーツと乗用車におけるピレリの知見は不可欠なものです」

また、ピレリ・モータースポーツ・ダイレクターのポール・ヘンベリーは次のようにコメントした。「ジュネーブモーターショーでのインフィニティの発表以来、我々はプロジェクト・ブラック S に魅力を感じ、ぜひ参画したいと思っていました。プロジェクト・ブラック S は、我々の DNAにあるイノベーションと最先端テクノロジー・トランスファーを見事に具現化しています。ですから、このチャンスを見送る選択肢は考えられませんでした。プロジェクトの一員としてインフィニティをサポートできることにとても興奮しています」

サーキットから公道への真の技術トランスファー・プロジェクトとして、このプロジェクトに対して魅力を見出していたというピレリ。ピレリ、インフィニティ、そしてルノー・スポール・フォーミュラ・ワンも、それぞれがメリットを生み出せるようなプロジェクトとなっている。やはり、ブラックでかっこいい一台のクルマになると、親しみがわき、訴求力は違ってくるのだと思う。






注目記事





 

トラックバックURL: http://autocq.co.uk/news/16673/trackback

コメントを残す

名前およびメールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

subscribe RSS