話題

モンブランからスマートウォッチ「モンブラン サミット」が発売

スマートウォッチ、モンブラン・サミット

スマートウォッチ、モンブラン・サミット





伝統的なデザインにITを融合させたモンブランのスマートウォッチ

モンブラン、といえば、誰しも思い浮かべるのが、高級万年筆ではないだろうか。1906年、ドイツ ハンブルグにて創業されたモンブランは、携帯に至便な画期的なコンバーター式万年筆の開発に成功し、瞬く間に欧州市場を席巻した。欧州最高のクラフツマンシップを標榜して、欧州最高峰モンブラン山の名をブランド名として冠し、その山頂の雪を象った白い星形のシンボルマークは世界で知られている。
だが、現在では、筆記具のみならず、スイス・ジュラ地方で製造される高級タイムピース、フィレンツェで作られるバッグ等の革製品など、活動範囲は広くなり、欧州各地に設立した自社専門工房から世界へと数々のアイテムが「時を超えた生涯の友(Lifetime Companion)」として多くの人々に愛用されている。

そのような重厚な歴史を持つマニュファクチュール ウォッチメゾンたるモンブランから、ついにスマートウォッチが発売される。5月からの発売で価格は98,000~118,000円(税別)と、求めやすいものとなっている。

モンブランスマートウォッチ

デザインは、モンブランが10余年前に引き継いだ伝説のマニュファクチュール「ミネルバ」の、1858年以来綿々と受け継がれてきた時計製造の用と美が、Android Wear™ 2.0, Googleの最新のオペレーティングシステムと、スマートウォッチ業界の中でもっとも優れたウェアラブル端末であるQualcomm® Snapdragon™ のWear 2100 processorと融合した。

鮮やかなカラーコントラストの1.39インチの大型AMOLEDディスプレイは、スマートウォッチとして世界初のカーブしたサファイアガラスで覆われており、IP68規格の耐水性をそなえている。音声コマンドが可能なマイクも完備。
心拍数モニター、歩数とアクティビティーを測定するセンサー、ジャイロスコープとコンパス、さらに、高度を読み取るための気圧計、画面の明るさの自動調整機能など、多様なセンサーを搭載している。また、MAGNETIC MicroUSBで充電することも可能だ。Wi-Fi®とBluetooth®を通じて接続し、スマートフォンを必要とせずに音楽の同期や再生に使用できる4GBフラッシュストレージも備えており、美しく、クラシカルなデザインをベースとしながらも、最新鋭のIT技術が満載だ。

モンブランスマートウォッチモンブランスマートウォッチ

第25回モンブラン国際文化賞を受賞した坂本龍一氏

第25回モンブラン国際文化賞を受賞した坂本龍一氏

また、モンブランは、「筆記文化の担い手」であることを自負しており、文化・芸術・教育の分野で様々な活動を長きにわたり行っている。中でも注目されるのが、1992年から行われている、モンブラン国際文化賞の選定だ。日本での25回目は、坂本龍一が受賞となった。

そのほか、BMWとコラボレーションを図り、バッグや文具をデザインした、「モンブラン フォー BMW」があり、クルマとの関連も高いものだ。(BMWのサイトはこちら)

これまで触れたことがないという人は、まずは、モンブランのウェブサイトを気軽に覗いてみてはいかがだろう。






注目記事





トラックバックURL: http://autocq.co.uk/news/16327/trackback

コメントを残す

名前およびメールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

subscribe RSS