新車ニュースSUBARU

新しいプラットフォームをまとったスバル XVが世界初公開

新型スバル XV

新型スバル XV




シンメトリカルAWDとアイサイト全車標準装備

スバルの新型XVがジュネーブ国際モーターショーで世界初公開された。

欧州市場以外での新型スバルXVの商品仕様は3月8日の日本市場仕様の発表を皮切りに、順次各市場にて発表されていく予定だ。

新型スバル XV新型スバル XV

スバルXVはコンパクトなボディ、スバル独自のシンメトリカルAWDをベースとした、本格的なSUV性能とスポーティなデザインを組み合わせることにより、都市からアウトドアシーンまで幅広く活用できるコンパクトSUVだ。2012年にデビューして以来、初のフルモデルチェンジに当たる新型XVは、新プラットフォームスバルグローバルプラットフォームを採用し、安全性能や走行性能を飛躍的に進化させている。

特徴としては、新開発となる2.0リッター水平対向直噴エンジンを核としたシンメトリカルAWDシステムが全車標準搭載されるほか、運転支援技術アイサイト全車標準搭載し、優れた予防安全性能を追求されて一台となっている。


注目記事





トラックバックURL: http://autocq.co.uk/news/16169/trackback

コメントを残す

名前およびメールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

subscribe RSS