話題ASTON MARTIN

軽井沢がアストンマーティンでいっぱいになった優雅な一日

DB11、ヴァンキッシュ、ラピードSなどアストンマーティンが勢揃い

DB11、ヴァンキッシュ、ラピードSなどアストンマーティンが勢揃い




鬼押出しにアストンマーティンが集合

新春の記事は優雅なニュースからお伝えしよう。昨年秋に、軽井沢浅間プリンスホテルでアストンマーティンオーナー向け1泊2日のツーリングイベントが行われた。
東京、名古屋からの参加者は、各アストンマーティンで現地集合をし、1日目の午後と2日目の午前は、DB11を含む現行ラインアップ(DB11、ヴァンキッシュ、ラピード S、V12 ヴァンテージ S)の試乗および桂伸一氏の同乗走行を実施した。

アストンマーティンアストンマーティン

夜は長野県産素材をふんだんに使ったイタリアンと和食のフュージョンディナーを、築240年ほどの古民家を移築したレストランで過ごす。ディナー前には歌手とピアニスト5名によるオペラのアリアの演奏があり、迫真の演技を楽しんだ。

アストンマーティンアストンマーティン
2日目は早朝6:30集合で鬼押出しまでのツーリング。アストンマーティン14台を含む18台で、紅葉の鬼押しハイウェイをドライブ。
浅間鬼押出し園では、DB11を入れて火山岩が造る荒々しい景観を背景に記念撮影をパチリ。

アストンマーティンアストンマーティン
参加者は「まるでアストンマーティン車専用道路かというドライブとなった、早朝のツーリングが感動的でした」とコメント。
また、今回はマニラのジャーナリストも参加し、DB11の試乗と日本の紅葉を背景にした写真撮影ができた。アストンマーティンのファンと一緒にアストンマーティンの魅力を伝えることができた、非常に満足度の高いイベントになった。

アストンマーティンアストンマーティンアストンマーティンアストンマーティンアストンマーティン


注目記事





トラックバックURL: http://autocq.co.uk/news/15843/trackback

コメントを残す

名前およびメールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

subscribe RSS