秋の行楽シーズンにカロッツェリア「楽ナビ」が7機種発売




サイバーナビにも2機種追加モデル

楽ナビAVIC-RL900

楽ナビAVIC-RL900

RW900

RW900

RZ900

RZ900

秋の行楽シーズンに入り、クルマでドライブに出かけたくなる人も多いだろう。そんな季節にぴったりなカーナビがパイオニアから登場した。カロッツェリアの楽ナビシリーズは 高性能なナビ機能ながらリーズナブルな価格が評判のカーナビだ。今回はラージサイズメインユニットタイプをはじめ7機種のモデルが新しくなった。

高架下やショッピングモールの駐車場など GPS が届かない場所でも正確に自車位置を認識できる高い自車位置精度や、目的地の手前までしっかり案内する「ドア to ドアルート探索」、約 70 万 km の全道路に対応した「スマートループ渋滞情報 TM 」による渋滞回避ルート案内など、優れたナビ能力を備えている部分は、さすがカロッツェリアならでは。前モデルオープン価格となっているが、実勢価格は5.9万円~12.9万円とかなり買い求めやすいところも魅力である。

楽ナビ楽ナビ

サイバーナビ AVIC-CW700

サイバーナビ AVIC-CW700

サイバーナビ AVIC-CZ270

サイバーナビ AVIC-CZ270

また今年6月に発売した上位機種サイバーナビのラインナップにコストパフォーマンスの高いベーシックモデル2機種も追加された。車室内での快適な操作性を追求したユーザーインターフェースを採用し、交通状況の変化や周囲の状況を画像でドライバーへ通知する「ライブインフォ」に対応している。新地図データフォーマットの採用や高い自車位置精度にくわえ、ナビ本体のバージョンアップにより、長年蓄積されたプローブデータを活用して最適なルートを探索する「スーパールート探索」 にも対応する。両モデルとも実勢価格は12.8万円を想定。クルマでの使用用途によって、最適な一台を見つけ、秋のお出かけに利用したい。



注目記事





 

トラックバックURL: http://autocq.co.uk/news/15489/trackback

コメントを残す

名前およびメールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

subscribe RSS