新車ニュースMASERATI

マセラティ初のミドルセダン「マセラティ ギブリ」発表

マセラティ02

エントリーモデルのギブリSは940万円と1000万円切りのプライスに

マセラティジャパンはブランド初となるミドルセダン「マセラティ ギブリ」を11月19日に発表し、12月より導入を開始する。ギブリは卓越した性能、操縦性、豪華さ、そして革新的なイタリアンデザイン。そして戦略的な価格と使いやすさを実現し、新たなターゲット層を狙う。

ラインナップは新型の3LV6ツインターボエンジンを搭載したFRのギブリSと4WDのギブリS Q4の2グレードを設定。3Lエンジンは直噴やパラレルターボチャージャーなどクアトロポルテGTS Sに搭載される3.8Lとテクノロジーを共有している。組み合わされるミッションはZF社と共同開発の8速ATを搭載。0-100km加速がギブリS Q4が4.8秒。ギブリSが5秒。最高時速は285km/hを実現する。

ドアとボンネットにアルミニウムを採用するなどボディは安全性の向上と軽量化を実現。前後の重量配分は50:50を維持し、マセラティらしい絶妙なハンドリングを実現している。

気になる価格だが、FRのギブリは1000万円を切った940万円、ギブリS Q4が1010万円とかなり戦略的な価格設定となっている。

マセラティグランカブリオMCを追加発売

マセラティ03

ギブリと同時に4シーターコンバーチブルの「マセラティ グランカブリオ MC」を発表した。グランカブリオMCはマセラティがモータースポーツで培った最先端技術を結集したスーパースポーツカー「グラントゥーリズモMCストラダーレ」のオープントップバージョンだ。

エンジンは最高出力480馬力を発生する4.7LV8を搭載。組み合わされるミッションはZF製の6ATで、クローズドソフトトップ時で最高速度289km/h、0-100km/h加速はわずか4.9秒を誇る。

このグランカブリオMCの登場でマセラティのコンバーチブルレンジは3モデルが揃い、シリーズが完結した。グランカブリオMCもデリバリー開始は12月で、車両本体価格は2085万円。

詳しくは http://www.maserati.co.jp/

トラックバックURL: http://autocq.co.uk/news/1463/trackback

コメントを残す

名前およびメールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

subscribe RSS