話題MAZDA

椿の香りとともに届いた知らせ マツダがNYショーで”折りたたみができる何か”をワールドプレミア?



椿の香りただよう謎の知らせ

MAZDA会社に来たら、マツダから案内状が来ていた。とても質の良い封筒に広島中央局の風雅な消印が押されており、差出人は、すべて英語表記となっている。

開けてみると、中に入っていたのは、黒いカードと、赤い折り紙みたいなもの。なんでも、マツダがニューヨークオートショーで、ワールドプレミアを出すらしい。

黒い紙の裏側には、赤い折り紙についての説明があった。なんでも「花紋折り」というらしい。赤い花紋折りを開いてみると、「ニューヨークオートショーで暴露するのをヘルプしてね」とチャーミングな表現が。

どうやら、ロードスターのリトラクタブル・ハードトップがでるとの噂があるのだ。確かに、この折り紙を開いたり、閉じたりするのは、赤のロードスターを連想させる。

開けた瞬間、ふわっとやわらかい花の香りがしたのが気になった。ああそうか、マツダがある安芸郡府中町は椿が特産品だから、花紋折りにした中心に、椿の香りを漂わせているのか。ニューヨークオートショーで出品されるのがリトラクタブル・ハードトップのロードスターかどうかは当日までのお楽しみだが、こんなに茶目っ気ある広報をするのはすごく素敵。クルマメーカーはこう、ワクワクさせる存在でなくちゃ、と思わせる良い演出である。


トラックバックURL: http://autocq.co.uk/news/14002/trackback

コメントを残す

名前およびメールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

subscribe RSS