話題

バレットパーキングで、優雅な銀ブラができる



3時間3000円で優雅に銀ブラ

バレットサービスって日本では馴染みが薄いもの。でも、なんと東京・銀座でタイムズで有名なパーク24からバレットパーキングサービスの実証実験がはじまったという。モータージャーナリストの繁浩太郎氏がレポートする。

アメリカでは、ホテルはもちろん、パーティ会場やレストランなど、クルマで乗り付けるトコには多くある。バレットパーキングとは、玄関にクルマをつけて降りて、クルマはボーイさんが駐車場まで持って行ってくれて、帰るときにはまた玄関まで持ってきてくれる。殆どがチップを渡しますが定額のトコもある。

つまり、自分で駐車場までいかなくて良いシステムというわけだ。

アメリカでは駐車場は大きいが、その分建物から離れているとこが多く、歩くのがメンドウというだけでなく、特に夜の駐車場は危険な場合がある。

そういうこともあって、アメリカでは昔からバレットパーキングのサービスは、広く普及している。

それと似たサービスを、銀座エリアにクルマで来るお客さん相手にやろうというものが、「銀座バレットサービス」。簡単にやり方を下の動画で確認してみよう。

システムは、北は一丁目から南は八丁目、西は日比谷通りから、東は昭和通り+αの銀座エリア内なら、予め時間と場所を予約(2時間前まで)すれば、そこまでスタッフ(ドライバー)が行ってクルマを引き取ってくれて、クルマを駐車場まで持って行ってくれる。

また、帰りは30分前までに連絡をすれば、銀座エリア内のどこでも指定の場所にスタッフがクルマを運んでくれて、引き渡してくれる。

つまり、自分で駐車場を探したり駐車したりしなくて良いのだ。さらに便利なのが、一丁目でクルマを引き渡して、八丁目で引き取るという事もできること。

20160223_102325_HDRこれは「銀ブラ」に便利だ。普通だと停めた駐車場まで帰らないといけないので、これは時間効率がいいというわけだ。費用は3時間で3,000円。会員登録は必要だ。銀座の平均駐車場代は800 円/時間だそうなので、便利さを考えるとさほどお高くないと感じた。

そこであんまり多くの利用希望があっても駐車場に限りがあるし、とくに日曜日なんかは周辺の駐車場も満車の事が多いかもしれない。また車両への傷つきや事故の心配(保険はかかっている)もあるし、その他、色々とやってみないとわからないこともあるで、「実証実験」として始めてみるということだ。期間は2016年2月24日〜8月31日。

なんだか、面白そうである。

詳しくは下記特設ページまで。

http://www.timesclub.jp/camp/ginzavalet201602/



 

トラックバックURL: http://autocq.co.uk/news/13990/trackback

コメントを残す

名前およびメールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

subscribe RSS