話題ASTON MARTIN

アストンマーティンとリシャール・ミル、超ラグジュアリーブランド同士がパートナーシップとレーシング・コラボレーション

リシャール・ミルがゲイドンのアストンマーティンを来訪

リシャール・ミルがゲイドンのアストンマーティンを来訪



UKとスイスの超ラグジュアリーブランドがタッグを組む

リシャール・ミルCEO(左)とアストンマーティン・チーフ・クリエーティブ・オフィサー、マレク・ライヒマン(右)

リシャール・ミルCEO(左)とアストンマーティン・ブランド・マネージング・ディレクターのカティア・バッシ(右)

英国のラグジュアリー・スポーツカー・ブランド、アストンマーティンと、スイスのハイエンド・ウォッチメーカー、リシャール・ミルが長期的なグローバル・パートナーシップとレーシング・コラボレーションの締結を発表した。知らない人のためにいうと、アストンマーティンは2,000万円くらいで、リシャール・ミルは1,000万円くらいから選択できるクラスの商品である。

リシャール・ミル率いる有能なデベロッパーや時計技能士と、チーフ・クリエーティブ・オフィサー、マレク・ライヒマンが主導するアストンマーティン・デザインチームが直接協力してプロジェクトを進め、アストンマーティン・ウィングが施されたリシャール・ミルのエクスクルーシブでエキサイティングな新コレクションを創り上げる。

革新性、デザイン性、テクノロジーを追究しながら、独創的なキャラクターとスタイルを融合するという両ブランドに共通する哲学があったというわけだ。両社とも本物のハンドクラフト・ラグジュアリー製品がいかに重要かということを十分に認識している。リシャール・ミル製品は、ウォッチバレーと言われるスイスのジュラ渓谷でデザインされ、パーツひとつひとつがすべて手作業で加工、組み立てられ、独自の世界観を持つ腕時計に仕上げられる。同様に、アストンマーティンのすべてのスポーツカーは、英国ゲイドンのヘッドクオーターでデザインされ、エンジニアリングされ、もちろん手作業で組み立てられる。

さらに、リシャール・ミルは、FIA世界耐久選手権、ルマン24時間、ニュルブルクリンク24時間において、アストンマーティン・レーシング・チームをサポートする。

アストンマーティンとのパートナーシップについて、リシャール・ミル最高経営責任者(CEO)のリシャール・ミルは、次のように述べている。「リシャール・ミルは、ラグジュアリー・スポーツカーの世界観に情熱を抱いています。私自身も、長年にわたってラグジュアリー・スポーツカーに興味を持ってきました。アストンマーティンは、弊社にとって理想のパートナーです。機械の最高峰を目指すチャレンジ精神は、腕時計にも先進的な自動車のデザインにも不可欠です。」

アストンマーティン・ブランド・マネージング・ディレクターのカティア・バッシは、次のようにコメントした。「リシャール・ミルとのパートナーシップを心から喜んでいます。同社は、驚異的なパフォーマンスと優れたデザイン性で知られており、アストンマーティンと多くの共通点を持っています。リシャール・ミルとの長期的なコラボレーションの下、ラグジュアリー・ハイパフォーマンス・ウォッチ・コレクションを開発し、皆様にご紹介できることを光栄に思います。」

1+1が2以上になるようなマッチングをすれば、企業価値の向上が望めるので、今後もこういった活動は活発化するはずだ。


トラックバックURL: http://autocq.co.uk/news/13862/trackback

コメントを残す

名前およびメールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

subscribe RSS