話題

クルマのトラブルにあってしまったとき、一刻でも早く対応してもらいたい




スマホでダイレクトに連絡ができる

こちらを読んでいる人の中にも、大雪で動けなくなってしまったなど、過去に自動車でアクシデントに出会ってしまったことがある人がいるだろう。

これまでの連絡方法

これまでの連絡方法

従来のロードサービスではトラブルの場所、 内容そして契約の確認をコールセンターのオペレーターが電話で行う必要があった。だが、プレステージでは、利用者がスマートフォンのアプリに沿ってタッチするだけで、 GPS位置情報、 トラブル内容、 契約(車両)情報等をサーバーへ送信し、 コンタクトセンター(オペレーター)を介さずにサービスの要請を受付けることができる。受付け後、 システムは契約番号または車両番号等で契約確認を行い、 トラブル内容と利用者の位置から最適な出動隊員を選出。 隊員のタブレット端末へ出動情報を送信し、 出動を指示する。

sub1

プレステージ・インターナショナルは損保会社、 自動車メーカー、 自動車ディーラーなどを主な取引先とし、 エンド・ユーザー(被保険自動車の保有者、 自動車購入者など)からの緊急要請に対応して、 24時間年中無休のカスタマーコンタクト業務および、 ロードサービス提供を行ってきた会社だ。
しかし近年、 自動車保険にロードサービスが付帯するようになり、 ロードサービスの認知および利用率が高まっている一方で、 大雪などの天候不良時にロードサービスの要請が集中した場合、 コンタクトセンターにつながらないという事態も発生している。

利用者へは出動の手配が完了した旨を報告するとともに、 駆け付ける隊員の位置をアプリに表示し到着予定時間を教えてくれる。

プレステージではこのロードサービスを利用する損害保険会社や自動車メーカー向けにプレミアアシスト・ダイレクトのAPIが公開を行い、 自動車保険契約者や自動車オーナーがスマートフォンのアプリから利用できるネット型のロードサービスを展開していくという。

トラックバックURL: http://autocq.co.uk/news/13698/trackback

コメントを残す

名前およびメールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

subscribe RSS