新車ニュースTOYOTA

2016年版”イニD”ワールド全開 純正カスタムの良さが光る86のデカいスポイラー付きエアロVer

GT“エアロパッケージFT” (6MT)

GT“エアロパッケージFT” (6MT)



 

純正カスタムの最適バランスは2016年のトレンド



昨年夏に弊サイトで紹介した記事「えっ?またデカいスポイラー流行っちゃうの?黄色い86期間限定注文」はとても反響があり、現代のイニDファンの層の厚さを知らされた。

リヤ大型スポイラー

リヤ大型スポイラー

そんなデカスポ好きなファンたちに向けて、86のカスタマイズカー GT“エアロパッケージ”、GT“エアロパッケージFT”を設定し、5月12日に発売されるというから、購入検討中の人は、注目だ。

価格は3,135,200~3,672,673円までの4タイプだが、MTが良い、という人なら、310万円から純正エアロがついた86を手に入れられるので、お買い得ではないだろうか。

今回のカスタマイズカーは、GTをベースに、フロント・リヤのバンパースポイラー、リヤ大型スポイラー、サイドマッドガード、フロアアンダーカバーといった専用のエアロパーツをカスタマイズし、高い空力性能を実現するとともに、よりスポーティなルックスとなっている。

スポーツブレーキパッド (ハイμパッド)

スポーツブレーキパッド (ハイμパッド)

アブソーバーセット (SACHS)

アブソーバーセット (SACHS)

さらに、GT“エアロパッケージFT”には、足回り装備として、BBS18インチ鍛造アルミホイールと専用のブリヂストン POTENZA S001タイヤ(フロント215/40R18、リヤ225/40R18)を組み合わせたほか、スポーツブレーキパッド(ハイμパッド)、SACHS(ザックス)アブソーバーを装備し、高い操縦安定性を追求した。また、外板色には、ベース車設定の全7色が採用されているので、シックな印象に仕上がっている。

もちろん、専門ショップや自分でカスタマイズする個性の演出も良いけれど、純正の良さに惹かれる人も多いだろう。ベース車両を熟知した技術者が最適なバランスで選ぶエアロパーツや装備品なら、ひと目見て安定感のある仕上がりとなっていることはいうまでもない。今や、個性の出し方は多種多様となっているので、完成度が高い純正エアロVer.を選ぶというのが、2016年版”イニD”ワールドの姿ともいえるのではないだろうか。

GT“エアロパッケージFT” (6MT)

GT“エアロパッケージFT” (6MT)

フロントスポイラー

フロントスポイラー

18インチ鍛造アルミホイール(BBS)+タイヤ(ブリヂストン POTENZA S001)

18インチ鍛造アルミホイール(BBS)+タイヤ(ブリヂストン POTENZA S001)

ta861602_03_tn

トラックバックURL: http://autocq.co.uk/news/13656/trackback

コメントを残す

名前およびメールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

subscribe RSS