新車ニュースMERCEDES-BENZ

メルセデス・ベンツAクラスがアグレッシブな戦略で新たなユーザー層獲得へ

A 180 Customized Versionパフューム・エディション

A 180 Customized Versionパフューム・エディション



Perfume+Aクラスの未来っぽい展開に期待

あ~ちゃん、かしゆか、のっちの3人ユニット、Perfume(パフューム)を知らない人はいないだろう。
メルセデス・ベンツAクラスがマイナーチェンジを行い、このPerfumeとコラボする。価格も296~713万円まで5モデル用意しているが、296万円のA 180 Styleは受注生産となるため、いち早く乗りたいというファンには不向きとなろう。
今回はマーケティング活動として、「Next Stage with YOU」と題したキャンペーンを、Perfumeと一緒に展開している。新世紀エヴァンゲリオンシリーズの貞本氏による3人の3Dアニメーションが制作され、TVCMや、iPhoneアプリを配信するなど、前回のYoutubeアニメーションと同様、ことAクラスに関しては、自動車以外のジャンルと組むことによって、新たなファンを獲得する狙いだ。
A 250 SPORT 4MATIC Motorsport Edition(596万円)

A 250 SPORT 4MATIC Motorsport Edition(596万円)

1.6リッター直列4気筒BlueDIRECTターボエンジンを搭載する 「A 180 Style」、「A 180」、「A 180 Sports」、2.0リッター直列4気筒BlueDIRECTターボエンジンを搭載する「A 250 SPORT(シュポルト) 4MATIC(フォーマティック)」、2.0リッター直列4気筒直噴ターボエンジンを搭載するトップパフォーマンスモデル「Mercedes-AMG A 45 4MATIC」と、選択肢が増えたことも魅力の一つだ。

フロントマスクには、A 180 Sports、A 250 SPORT 4MAITCに印象的なダイヤモンドグリルと左右につながった大型のエアインテーク、AMGデザインのバンパーを組み合わせて、より精悍な顔つきとなった。
DSCN4391_tnさらに、走行状況や天候に応じて配光モードを自動で切り替える「LEDパフォーマンスヘッドライト」や8インチに大型化されたワイドディスプレイを全モデルに標準装備した。
サイドは、流麗でスポーティなスタイリングを継承し、Cd値0.26とクラストップレベルのエアロダイナミクスを実現している。
リアには、エグゾーストエンドと一体化した新設計のバンパーデザインを採用、さらにデザインを刷新したLEDコンビネーションランプでスポーティな仕上げがなされている。
 走行性能においても、新世代のスポーツコンパクトと呼ぶに相応しく、ドライビングダイナミクスに磨きを掛けた。
DSCN4387_tn「A 250 SPORT 4MATIC」に搭載される2.0リッター直列4気筒BlueDIRECTターボエンジンは、最高出力を218PS/160kWに向上(+7PS /+5kW)された。また、「Mercedes-AMG A 45 4MATIC」の2.0リッター直列4気筒直噴ターボエンジンは、先代の量産4気筒ターボエンジンとしては世界一パワフルな最高出力360PS/260kWからさらに381PS/280kWに向上し、圧倒的な動力性能を実現している。なお、「Mercedes-AMG A 45 4MATIC」には、マフラー内のフラップによりエグゾーストノートを切り替える「AMGパフォーマンスエグゾーストシステム」を標準装備し、 「Comfort」「Sports」の2つのモードではフラップが閉じて落ち着いたサウンドを、「Sports+」「Individual」の2つのモー ドではフラップが開いてエモーショナルなサウンドが楽しめる。
動力性能の向上とともに、サスペンションも刷新した。「A 250 SPORT 4MATIC」には、俊敏性と快適性を高いレベルで両立する電子制御式油圧アダプティブダンピングシステムを搭載した。「C(Comfort)」、 「S(Sport)」の2つのモードで走行状況に応じ減衰特性を調整可能で、ボディの動きを加速度センサーで測定するほか、舵角や操舵速度、ヨーレートなどを計算し、各ダンパーのバルブを電子制御により連続的に開閉してオイル流量を変化させることで、減衰特性を調整している。「Mercedes-AMG A 45 4MATIC」には、「AMG RIDE CONTROLスポーツサスペンション」を標準装備し、「C(Comfort)」、「S(Sport)」の2つのサスペンションモードを選ぶことで、走行状況に応じ減衰特性を調整してくれる。
さらに、オプション設定の「AMGアドバンストパッケージ」に含まれる「AMGフロントアクスルディファレンシャル ロック」を新たに装備し、トラクションをより効率的に路面に伝え、サーキット走行などの過酷な走行環境においても、スポーティで安定感のあるハンドリング を実現している。
エンジン、トランスミッション、ステアリングなどの特性を統合制御する「ダイナミックセレクト」を「A 180 Style」、「A 180」、「A 180 Sports」、「A 250 SPORT 4MATIC」に搭載。「Comfort」、「Sports」、「ECO」とドライバーが各項目を個別に設定できる「Individual」の4モードを 設定し、市街地から高速道路、ワインディングロードなど、走行環境に応じ最適な走行モード切り替えが可能となっている。「Mercedes-AMG A 45 4MATIC」には、「AMGダイナミックセレクト」を標準装備し、「Comfort」、「Sports」、「Sports +」、「Individual」、「RACE」の5つのモードが選択できるので、簡単にシーンに合わせたドライビングが楽しめるというわけだ。
A 180 Customized VersionにPerfumeデザインアートステッカーが貼られたPerfume Edition

A 180 Customized VersionにPerfumeデザインアートステッカーが貼られたPerfume Edition

もちろん、メルセデス・ベンツの基本価値である「セーフティ&コンフォート」、「インテリジェントドライブ」を体現する最新鋭の装備を搭載。自動緊急ブレーキで追突を回避または被害軽減を効果的にサポートする「CPAプラス(緊急ブレーキ 機能)」や、長時間走行時のドライバーの疲労や眠気を70以上のパラメーターで検知して注意を促す「アテンションアシスト」を全車に標準装備する。さらに、車間距離を適切に維持するとともに、先行車が停止した場合は減速して停止する渋滞追従機能を備えた「ディストロニック・プラス」やドアミラーの死角範囲をレーダーによってモニターして危険性を警告する「ブラインドスポットアシスト」などを含む先進の安全運転支援システム「レーダーセーフティパッケージ」を設定し、高い安全性と快適性を実現している。全モデル標準装備の「パーキングアシストリアビューカメラ」に加えて、自動操舵機能により、シフト、 ブレーキ、アクセルの操作だけで縦列駐車と並列駐車の両方をアシストする「アクティブパーキングアシスト」も設定し、安全に駐車するサポートも付いている。

そして、A 180 Customized Versionには、Web経由で申込ができるPerfumeバージョン用ステッカーが限定30台分用意されるなど、WebやSNSの面白さを盛り込んだ仕掛けがなされている。
Aクラスは、クルマの魅力だけではなく、Perfumeと組んだ展開についてもとても楽しみな存在となっている。
The new A-Class スペシャルサイト: http://www.aclass-next-stage-with-you.jp/



トラックバックURL: http://autocq.co.uk/news/13257/trackback

コメントを残す

名前およびメールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

subscribe RSS