新車ニュースMAZDA

MAZDA、3列クロスオーバーSUVのCX-9を発表

CX-9

CX-9



魂動デザインを全面に出したSUV

現在開催中の東京モーターショーでも、RX-VISIONで注目を集めているマツダが、ミッドサイズの3列クロスオーバーSUV、CX-9を11/20からはじまるロサンゼルス・オートショーで世界初出展する。

2012年発売のCX-9(豪州仕様車)

2012年発売のCX-9(豪州仕様車)

こちらが、2012年に豪州で発表された、CX-9。今回のスケッチとはだいぶ様相が変わっているのがわかるだろう。「魂動(こどう)」デザインを全面的に押し出し、流麗なエクステリアが期待される。もちろん、「SKYACTIV技術」を採用し、走りにも自信のほどが伺える。ハイエンドモデルの新型「CX-9」では、3列ミッドサイズクロスオーバーSUVにふさわしい、よりプレミアムな世界観を追求することで、新たな市場を開拓していく。



トラックバックURL: http://autocq.co.uk/news/13095/trackback

コメントを残す

名前およびメールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

subscribe RSS