話題HONDA

Hondaがアメリカに進出した1959年のマーケティング

キャプチャ



Hondaの歴史がマンガで読める動画シリーズの4が公開された。今回は、1959年にホンダが二輪でアメリカに進出したときのエピソードである。

当時は現在のようにインターネットが発達しておらず、情報を得るのも難しい状況だ。現地でトライ&エラーを繰り返していたが、結果的に工夫をして成功を納める。一方、現在は海外に関しても情報だけは豊富にあり、海外進出もしやすい。だが、成功する確率は、参入障壁が下がった分だけ減少しているのではないだろうか。

もちろん、事前の情報量は大いに越したことはないが、その情報をコントロールする手腕がなければゴミを抱えているにすぎない。ヘタしたら間違った方向に進んでしまう可能性もある。そんなことを考えさせられる動画だった。

トラックバックURL: http://autocq.co.uk/news/12234/trackback

コメントを残す

名前およびメールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

subscribe RSS