新車ニュースHONDA

Honda CR-Zがシャープなマスクに変身し10月発売

新色プレミアムベルベットパープル・パール

新色プレミアムベルベットパープル・パール



シャープなスタイルと安全性能充実

CR-Z α・Master label

CR-Z α・Master label

MT設定もあり、ベテランドライバーにも人気の高いスポーツ・ハイブリッド、CR-Zがマイナーチェンジを行い、10月19日(月)に発売する。αとα・Master labelの2タイプ構成に変更し、それぞれCVTと6MTが選べる。価格は2,700,000~2,920,200円で、目標販売台数は月間100台。

新設定されたブリリアントスポーティブルー・メタリック

新設定されたブリリアントスポーティブルー・メタリック

インラインタイプのLEDヘッドライトや新デザインのアルミホイールを採用したことにより、流麗で存在感あるスタイルに仕上げています。フロントバンパー、フロントグリル、リアバンパー、サイドシルガーニッシュのデザイン変更とともにヘッドライトとターンランプにもLEDを採用するほか、新デザインのアルミホイールに変更された。

4150827-cr-z_021L

ボディカラーはプレミアムベルベットパープル・パール、2トーンカラースタイルにブリリアントスポーティブルー・メタリックとブラックルーフの組合せを新たに設定する。

2012年MC時のCR-Z

2012年MC時のCR-Z

また、リアトレッドの10mm拡大や、サスペンションのチューニング、ブレーキ性能の強化などにより、高速やワインディング走行時の安定性を高めた。さらに、「電子制御パーキングブレーキ」や、エンジンサウンドを演出する「アクティブサウンドコントロール」、静粛性を高める「アクティブノイズコントロール」など、先進の装備を充実することで、CR-Zが持つ洗練された個性をより際立たせている。

MT設定のある車種なので、東京モーターショーの時期と相まって販売が拡大してほしい。

http://www.honda.co.jp/CR-Z/



トラックバックURL: http://autocq.co.uk/news/12217/trackback

コメントを残す

名前およびメールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

subscribe RSS