話題

ロシアでドリフト旋風再び「D1 PRIMRING GP in ウラジオストク」

sub1



斎藤太吾も参戦、ロシアでのD1

sub2日本発の自動車文化ドリフトレースが、ロシアのウラジオストクで9月19日(土)、 20日(日)に「D1 PRIMRING GP in ウラジオストク」開かれる。開催2年目となる今年は、 昨年のロシア、 日本以外に参加国を増やし、 ロシア、 日本、 タイ、 中国、 韓国の5ヶ国全60名のドライバーが参戦。 ASIA PACIFIC DRIFT CHAMPIONSHIPと位置づけた国際戦となる。

斎藤太吾選手も参戦

斎藤太吾選手も参戦

ロシア・ウラジオストクは、 2012年9月のAPEC開催を期に公共設備が完備された。 2015年9月にはワールドビジネスフォーラムが開催され、 近い将来ウラジオストクはフリーポートとなり、 シンガポール、 マカオのようにカジノも開設される。 プーチン大統領がウラジオストクを核に観光事業を核にして自動車産業と文化の発展を望んでおり、 まさにPRIMRINGはその拠点だ。

またロシアではドリフト熱が高く、 Russian Drift series各大会の1日当たり動員数は平均して約5,000人にものぼる。 道路を走っている車のほとんどが日本車のウラジオストクは、 モータースポーツへの理解も深いという。

ウラジオストクは日本から最も近いロシアの入り口であるため、 タイヤメーカー等、 ロシアのアフターパーツ市場参入と拡大のきっかけ造りの最適な機会と場所だ。 2016年TOKYO AUTO SALONがD1GPと併催される可能性も視野に入れてこのプロジェクトが進行中だ。

ロシアには遠くていけないという日本のファンにも、ニコ生の中継があるので、ぜひアクセスしてみてほしい。

<ニコニコチャンネル内「D1グランプリ公式チャネル」配信日時>
世界最高峰のドリフトイベント「D1 PRIMRING GP in ウラジオストク」1日目 生中継
– 2015年9月19日(土) 08:00開始 – ニコニコ生放送
http://live.nicovideo.jp/watch/lv232511641

世界最高峰のドリフトイベント「D1 PRIMRING GP in ウラジオストク」2日目 生中継
– 2015年9月20日(日) 08:00開始 – ニコニコ生放送
http://live.nicovideo.jp/watch/lv232511775

 

【Official Website】 http://www.d1gp.co.jp/03_sche/gp2015/ex2russia/ex2_index.html



トラックバックURL: http://autocq.co.uk/news/12133/trackback

コメントを残す

名前およびメールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

subscribe RSS