話題ASTON MARTIN

800bhpのアストンマーティンVulcanがスパ24h参戦

800bhpの7L V12アストンマーティンVulcan

800bhpの7L V12アストンマーティンVulcan



800bhpの怪物がサーキットを暴れた

アストンマーティンVulcanが、7月25日、ブランパン耐久シリーズ、TOTALスパ24時間に登場、世界にその名を轟かせるスパ-フランコルシャン・サーキットで2周のデモ走行を行った。

800bhpのアストンマーティンVulcan

800bhpのアストンマーティンVulcan

アストンマーティン・レーシングとの共同開発による7.0リッターV12アストンマーティンVulcanは、800bhpを超える最高出力を発生する。スパ24時間では、ワークスドライバーのダレン・ターナー(英)がこのマシンのステアリングを握り、ターナーはまた、最初の段階からVulcanのデザインと開発に携わってきた。20年にも及ぶレーシングカー開発経験が、アストンマーティン史上もっとも過激なスポーツカーに存分に活かされているというわけだ。

light00001
「当初からこのプロジェクトに関われたことは本当に素晴らしいことです」と、ターナーは述べた。「コンセプトスケッチから始まり、ドライバー・エルゴノミクスについてデザイナーと協議を重ねました。このプロセスに参加できて光栄でした。」
「かなり初期の段階で、グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードにVulcanを持ち込んで走らせたところ、良好な感触が得られました。そこで、もっと自然な環境でこのクルマをお見せしようと考えました。レース前のデモ走行が今から楽しみです。その後、カレンダー随一と言える24時間レースを観戦します。」
スパ24時間では、アストンマーティン・レーシング・カスタマーチームの頂点に君臨する2チームが、V12 Vantage GT3でPRO-AMクラスに参戦。
レオナード・モータースポーツAMRは、シュテファン・ミュッケ(独)、ステュワート・レオナルド(英)、マイケル・メドウズ(英)、トム・オンスロー・コール(英)にマシンを委ね、オマーン・レーシング by モーターベースは、ブランパン耐久レースのレギュラーラインナップ、ジョニー・アダム(英)、アフマド・アル・ハーシー(オマーン)、ダン・ロイド(英)に加え、アストンマーティン・エボリューション・アカデミー・ドライバーのジョナサン・ヴェンター(豪)を起用した。

light00003
「レオナード・モータースポーツでは、強力な布陣を敷いており、PRO-AMクラスで表彰台を獲得できるチャンスがあります」と、ミュッケはコメントした。「数年前、V12 Vantage GT3でポールポジションを獲得した経験があります。今年もその再現を狙います。スタート時の混乱を避けられますからね。スパ24時間は、スタートからフィニッシュまでホイールをぶつけ合うような激しいバトルが繰り広げられます。」
スパ24時間に戻ってきたスコットランド出身のアダムは、2週間前にビーチディーンAMR V12 Vantage GT3を駆り、スパで開催された英国GT選手権イベントで勝利を収めている。「スパでポールポジションと優勝の経験はありますが、スパ24時間レースでは予選を通過したことがありません。今回のチャレンジが楽しみです。トップ20シュートアウトはエキサイティングです。世界のトップGTドライバーが一同に集結して覇を争います。V12 Vantage GT3の実力はすでに実戦で証明されていますので、24時間レースという過酷な舞台にも自信を持って臨むことができます。」
今シーズン、V12 Vantage GT3は、世界中の耐久レースで大きな成功を収めており、ドバイ24時間、バサースト12時間、デイトナ24時間では表彰台に上っています。チーム・プリンシパル・ジョン・ゴーは、同様の結果をヨーロッパ最大のこのイベントでも再現することを目指している。
「私たちは、V12 Vantage GT3を駆るGTレースの世界で、いくつかのトップチームを抱えています」と、ゴーはコメントしています。「彼らは、世界中のもっとも過酷な耐久レースで素晴らしい成功を収めています。レオナード・モータースポーツとオマーン・レーシング by モーターベースは、スパ24時間のクラスで表彰台を獲得するだけの能力を持っていますので、彼らをサポートするのを今から楽しみにしています。」



トラックバックURL: http://autocq.co.uk/news/11863/trackback

コメントを残す

名前およびメールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

subscribe RSS