ドリキン・土屋圭市

中村直樹VS斎藤太吾のバトル再び!VITOSが作ったKing of Asiaの日本&マレーシアがCOOL

2



ヨーロッパから見えた日本の風景が興味深い

3月に日本の日光サーキットで行われた、King of Asia 2015開幕戦。当サイトでは何度もお知らせしているので、ご存知の人も多いかもしれない。ドリキン・土屋圭市氏が審査委員長を務め、ヨーロッパやアジアからドリフトに自信のある強者たちが集結した。

その模様を、デンマーク在住、ビデオクリエイターのVITOSが撮影・編集したものがものすごくCOOLなので、紹介したい。

中村直樹VS斎藤太吾の決勝戦も迫力満点で編集されているほか、土屋圭市氏がフェデラルのタイヤテストをしている模様も出てくるので、必見だ。また、ヨーロッパのVITOSが日本の風景をどのように捉えているのかがわかる15分となっており、日本人とは違った目線が感じられるところも興味深い。

DORIJIKKYOU

そして、もう1本紹介したい。それは、こちらもVITOSによる、先日行われたマレーシアでのエキシビション・マッチの動画だ。主催者であるMikeさんが、主審も務めている。大勢の観客を集めたこの大会の模様からは、マレーシアでの熱気が伝わってくる。

【FEDERAL TYRES KING OF ASIA | JAPAN | 2015 | by VITOS】



【FEDERAL TYRES KING OF ASIA | MALAYSIA | BY VITOS】

トラックバックURL: http://autocq.co.uk/news/11438/trackback

コメントを残す

名前およびメールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

subscribe RSS